1. まとめトップ

男の色気がみなぎってるアニメ『ユーリ!!! on ICE』の迷言まとめ

「男を虜にする魔性のカツ丼」「男の僕でも妊娠してしまいそう」「清潔な色気は暴力だ」など、アニメ『ユーリ!!! on ICE』のキャラが言ったセリフのうち、「頭おかしいんじゃないか?」と思ってしまいそうになるものだけをまとめました。男の色気や愛に関する迷言が多めです。

更新日: 2016年12月24日

3 お気に入り 35004 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

noradogさん

基礎知識:ErosとAgapeとは

この作品では『愛について』という曲を勇利&ユリオが滑るのですが、この曲には2つのアレンジ版があります。勇利が滑るのがErosアレンジ、ユリオが滑るのがAgapeアレンジです。

単語の意味も説明しておきます。Erosは性愛で、Agapeは無償の愛です。Erosが快楽的で不純なのに対して、Agapeは自己犠牲的で純粋であるという違いがあります。

では以下、キャラ別に迷言を紹介していきます!

勝生勇利

Erosやります!全力のErosぶちかまします!!

2話、ヴィクトルを巡ってユリオと勝負することになり

くそかっこいい!男の僕でも妊娠してしまいそうなほどEros!

3話、ヴィクトルのEros模範演技を見て

分かった、カツ丼!それが僕のErosだ!

3話、ユートピアかつきで食事しているときに突然

この美しく成長し続けるモンスターから目が離せない

3話、温泉onICEでユリオの演技を見て

僕、すっごく美味しいカツ丼になるんで、しっかり僕だけを見ててください。約束ですよ!

3話、温泉onICEの演技開始直前にヴィクトルに対して

あたしは男を虜にする魔性のカツ丼

5話、中四国九州選手権大会でSP演技中に

愛を知って強くなった僕をグランプリファイナルの金メダルで証明します!

5話、グランプリシリーズの記者会見で

安心して、ロシア中に僕の愛を見せつけるから!

8話、GPSロシア大会のSP開始直前、ヴィクトルに対して

ヴィクトルとの8ヶ月は僕のフィギュアスケート人生の中で最も濃密な時間でした。僕とヴィクトルの剥き出しの愛を滑りきってみせます!

11話ラスト、最終回予告で、

僕らは愛と呼ぶ、氷の上の全てを

12話ラスト、ヴィクトルに向かって走りながら

ヴィクトル・ニキフォロフ

もっと卵を絡めるように、カツ丼をイメージして!

3話、勇利に演技指導

全力で俺を誘惑しろ。俺を魅了する演技ができれば、ここにいる全員が勇利に夢中になる。いつも練習で言ってるだろ?

5話、中四国九州選手権大会のSP開始前に勇利に対して

あんなの見せつけられたら気持ちよくなるに決まってるだろ、勇利は最高の生徒だ

6話、GPS中国大会SP終了後、勇利から「みんな気持ちよくなってくれたかな」と聞かれて

今日のクリスは色気のピーキングがぶっ壊れてる

6話、クリスのSP演技を見て。ピーキングは調整機能という意味。

勇利の持っているLifeとLoveは俺が今まで触れたことのない新鮮な世界を教えてくれたんだ

10話、GPF開催直前、勇利との思い出を振り返りながら

興奮が、つま先まで駆け抜け、放たれるっ!

11話、GPFのSPで勇利の演技を見ながら、

金メダルにキスしたいな~

12話、GPFのFSで勇利を送り出すときに

クリストフ・ジャコメッティ

だいぶ体絞った?ご主人様のしつけがよく行き届いてるようだね

6話、GPS中国大会の会場で勇利と遭遇し、尻を撫でてから

ヴィクトルを独り占めした罪は重いよ

6話、通路で勇利に対して

大人のErosは僕の専売特許だよ

6話、SP演技を開始するときに

勇利、君の清潔な色気は暴力だ、それに勝てるのは世界中で僕しかいない

6話、SP演技中に

俺はポールダンス対決したよ、半裸で

10話、去年のGPFのバンケットで何があったか勇利に思い出させようとして

1 2 3