1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

冬の風物詩といえばおでん!金沢の名物!居酒屋で楽しめる【金沢おでん】っていったい??

寒い時期になっておでんが食べたくなる季節ですね。最近TVでもとりあげられて注目度が急上昇中の金沢おでんについてまとめてみました。

更新日: 2016年12月21日

39 お気に入り 10155 view
お気に入り追加

【金沢おでん】は石川県金沢のご当地おでん

わざわざ金沢までおでんを食べに足を運ぶ人も多い

「秘密のケンミンショー」でも取り上げられた「金沢おでん」

金沢で庶民が気軽に食べてるのが「金沢おでん」であり,強いて言えば,「京風の薄味の味付けの店が多く,金沢独特のおでんダネがある」って感じですかね。

金沢おでんは今時期サイコー。京都おでんもまた食べたいなぁ #blueocean

◆金沢はおでん消費日本一!

石川県金沢市は、日本で一番「おでん」が食べられている地域です。寒い時期などに関係なく、夏でもおでんを食べることが多いというのが大きな理由ですが、金沢では普通の「居酒屋」よりも、一年中「おでん」を出す「おでん居酒屋」の方が多いくらい「おでん」を良く食べるのです。

石川県金沢市は、日本で一番おでんが食べられている地域なのだそうです。
街中の飲食店では、一年中おでんが食べられるお店がとても多く、家庭でも食べられているそうです。

◆金沢おでんの特徴は?

昨今、金沢おでんが「秘密のケンミンSHOW」などでも取り上げられて全国区となってきました。

今日もフジテレビ系列の「クイズ!それマジ!?ニッポン」でも、ちょうど紹介されていました。

ただ、「金沢おでん」といういわゆるブランドとして括られていますが、統一した定義はありません。

金沢という地域は、東からも西からも食文化を取り入れており様々なものが混在しているのです。

昆布と煮干のだしに金沢大野の醤油ベースのものや塩だしのあっさりとした出汁がベースのもとか・・・県内でも地域や家庭によって様々な味があります。

金沢らしい具を上げるならば、魚肉や海老のしんじょ、ばい貝、車麩、赤巻き、ふかし、かに面、肉いなり、玉子巻きなどの特徴的な具材があります。

◆金沢おでんならではの具材

関東や関西ではなかなか見ることのできないおでんの具材がいっぱい!
そんな金沢おでんの特徴てきな具材はこちら!

かに面

「カニ面」は、ズワイガニのメスである香箱蟹をおでんダネにしたもの。
他のおでんよりもちょっと高い(1500円くらいがアベレージ)ですが、金沢の冬の風物詩ですから、年に1度は奮発して食べるのが金沢市民。
(※香箱蟹の漁期は11月初旬から12月末までなので、シーズンが限られます。)

冬場には、もちろん蟹面も!香箱(こうばこ)ガニの甲羅に、カニのほぐし身と内子、外子を混ぜたものを詰め、さらにその上にカニの足がのっています。たまらないおいしさだそうですよ。一度は食べてみたいですね。

@117maaa はいっ あんまり食べずにコンビニおでんですけど 笑 今度食べに行きます! あ かに面いいですね♪ 美味しそう

かに面は食べられなかったけど、金沢おでん満喫したぞー!! pic.twitter.com/OVhbs1dAH5

1 2





norinorinoripeeeeeeeさん