1. まとめトップ

冬だからこそ【ホワイトデニム】大人カジュアル着こなし術。 2017トレンドメンズファッション

実は、ホワイトデニムは冬だからこそ着こなしたい上級アイテム。

更新日: 2017年09月12日

19 お気に入り 17728 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vanilla20さん

【ホワイトデニム】

特に今人気なのはホワイトデニム。白パンは今年一番の人気を誇ります!
今まで白パンと言えば、夏の間しか履かないイメージでしたが、今年は冬でも春でも一年通してホワイトが人気です。

注目は<テーパード>シルエット

テーパードパンツは、裾に向かってシェイプされたシルエットのパンツを指します。
スリムパンツは太もも部分も細くシェイプされていますが、テーパードパンツの場合はややゆとりがあるのが特徴

視線を一番集める先端部分である「裾」を
細くキュッと仕上げたテーパードは、ウエスト周りがゆるくても、綺麗な着こなしに幅を持たせてくれます。

【ホワイトデニム×セーター】

ダークグレーのハイネックセーターにチェックのネルシャツで差し色。ホワイトデニムで仕上げる。
これがもしブルージーンズだったらを想像してみてください。野暮ったさが出てきます。

ホワイトデニムには、結構、皆さん革靴を合わせています。

裾がちょっと長いなと思ったら、ロールアップするのもいいでしょう。

ホワイトデニム×ショールカラーカーディガン

トップス、アウターに白を持ってくるなら、INは濃い目に。モノトーンでまとめるのがオススメ。INは黒ではきつい印象なので、ダークグレー、チャコールグレーをチョイス。

【ホワイトデニム×ダッフルコート・Pコート】

ダッフルコート・Pコートは定番中の定番。
毎年来ていて、マンネリ感が・・・。
これをいかに新鮮に見えるかが勝負。
ホワイトデニムをボトムにすることで、パッと明るく上品に。

出典i2.wp.com

個性的なトップスも、ホワイトデニムで中和。
上品な装いに。

出典i0.wp.com

モノトーンコーデ。ボトムに黒をもってきてもかまいませんが、普通になってしまうかな。

【ホワイトデニム×チェスターコート】

意外に、ホワイトデニム×チェスターコートのコーデは、年配の方にも広がっているよう。
チェスターコートのトラディショナルに、ホワイトデニムでカジュアルに落としこみ、足元の軽快な着こなしに。

ベージュのチェスターコートに、ホワイトシャツをIN、さらにホワイトデニムでぼやけそうなところを黒の靴がうまく締めています。

モノトーンのグラデーションでまとめ、ホワイトシャツ、ホワイトデニムでIラインをつくり長身効果有り。

【ダウンジャケット】

出典i0.wp.com

ダウンジャケットを着るだけで、重くなりがち。
ボトムによっては、アウトドア感が全開になってしまいます。
ホワイトデニムを持ってくることで、街中のダウンの着こなしへ。

出典i0.wp.com

やはり、スニーカーを合わせてしまうと学生感が出てしまいます。大人着こなしなら皮靴を。

【ホワイトデニム×ミリタリージャケット】

ミリタリーの男臭さ、骨太さを色気に変えるホワイトデニムのマッジク。
ブルージーンズ、ブラックジーンズだとここまで繊細にまとまらない。

ホワイトデニムはカーキ色との相性が良いので、ミリタリー、迷彩柄をもってきても、うまくこなれさせてくれます。

1 2