1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

追悼…今年この世を去った海外ミュージシャンを名曲と共に振り返る

『David Bowie』さんをはじめとして、2016年、惜しくもこの世を去った海外のミュージシャンをまとめてみました。

更新日: 2016年12月07日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 38855 view
お気に入り追加

■1月10日「デヴィッド・ボウイ」…Let's Dance

1947年1月8日 - 2016年1月10日

1月10日、癌のため死去。

Facebookページでは「デヴィッド・ボウイは本日、18か月の癌との勇敢な戦いを経て、家族に囲まれて静かに息を引き取った」と伝えています。

映画『戦場のメリークリスマス』

67年にアルバム・デビュー。72年の『ジギー・スターダスト』で“グラム・ロックの旗手”として活躍。

以降、「フェイム」や“ベルリン三部作”、『レッツ・ダンス』などでシーンに強烈な印象を残す。

映画『戦場のメリークリスマス』出演も大きな話題に。

David Bowieの死去は寂しいからこそ、Lets Danceを聴き続けよう。

■1月18日「グレン・フライ」…Desperado

イーグルスの創設者の1人、グレン・フライが1月18日、リウマチ性関節炎、大腸炎、肺炎から生じる合併症により亡くなった。

米歌手リンダ・ロンシュタットのバックバンドを経て、ドン・ヘンリーらと1971年にロサンゼルスでイーグルスを結成。

1976年に発表したアルバム「ホテル・カリフォルニア」は、グラミー賞の最優秀レコード賞を受賞。1970年代を代表するアルバムとなった。

1980年のイーグルス解散後はソロへ移行し、「ザ・ヒート・イズ・オン」などのヒットを放つ。

ボウイに続いてグレン・フライさんのご冥福をお祈りします

■2月3日「モーリス・ホワイト」…September

1941年12月19日 - 2016年2月3日

2月3日、カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で死去した。74歳だった。アメリカのメディアが一斉に伝えた。

長年パーキンソン病を患っていた。

(アース・ウインド&ファイアー)

米のファンク・グループ。1969年、モーリス・ホワイトを中心にシカゴで前身のソルティ・ペッパーズを結成。その後、アース・ウインド&ファイアー(EW&F)に改め、70年にデビュー。

アルバム総売上枚数は9000万枚以上にのぼり、2000年にロックの殿堂入り。グラミー賞を6回も受賞。

1985年にはソロ作を発表し、「アイ・ニード・ユー」がヒット。90年代以降はプロデューサーに重心を置き、ステージ活動からは遠のいていた。

Earth, Wind & Fire - September

■4月21日「プリンス」…Purple Rain

1958年6月7日 - 2016年4月21日

ミネソタ州の自宅兼レコーディングスタジオ、ペイズリー・パークにて意識不明の状態で発見され、死亡が確認された。57歳だった。

1 2 3





ラガモさん