1. まとめトップ

1984年に「ミスマガジン」の準グランプリを受賞。
1987年に「87イエイエガールズ」を結成して活動。
1986年から、TBS「モモコクラブ」桃組No.1312としても活躍。

上記のころはあまり目立った活動はなかったですが、
1991年に放送された、ドラマ『もう誰も愛さない』(宮本小百合 役)で、田中美奈子さんの知名度はぐ~んとアップしました。

所属事務所が、
瞳に一億円の保険をかけるくらい、美しい瞳でした!

約30年前の、田中美奈子さん。
とても足がきれいでした!

現在もとても美しい田中美奈子さん。
これからも、美しさを維持していただきたいです!

宮沢りえ 1973年4月6日 43歳

11歳でモデルデビューをした宮沢りえさんは、現在もお美しいです。

2004年から、『サントリー・伊右衛門』のCMに出演しているので、平成生まれの方にもなじみ深いですよね?

今もとても美しいですが、12~18歳くらいの宮沢りえさんは、群を抜いて可愛かったです!

こんなに可愛い子が、この世にいたなんて!と衝撃を受けたくらいでした。

私がはじめて宮沢りえさんを見たのは、雑誌『セブンティーン』の表紙でした。

まだ、テレビに出ることもなく、全国的知名度の無いころです。

毎号毎号表紙を飾る、超絶可愛い12歳の虜になっていました!


17歳の時に『ふんどしカレンダー』や、18歳の時にはヘアヌード写真集『Santa Fe』などを出版。

社会現象になりました。

中学生のころだと思います。

ちょっとだけですが、広瀬すずさんに似ていますね?

映画『ぼくらの七日間戦争』で、女優デビューしたころなので、15歳くらいです。

少し大人っぽいですが、17~18歳くらいだと思います。

社会現象になった、ヘアヌード写真集『Santa Fe』です。
撮影時17歳でした。
とても綺麗でした。
『Santa Fe』初版から25年くらい経ちますが、
私は、宮沢りえさん以上のヌード写真を見たことがありません!

深津絵里 1973年1月11日生まれ 43歳

現在は、美人女優というよりも、演技派女優のイメージが強い、深津絵里さん。

以外ですが、デビュー当時は、アイドル歌手でした。

1 2 3