1. まとめトップ

【閲覧注意】復縁の威力絶大!好きな人と彼女を必ず別れさせる呪いまとめ【実行注意】

好きな人と彼女を別れさせる強力な呪いのまとめ!実行は自己責任でお願いします。オカルト要素を含むので苦手な方は閲覧をお控え下さい。

更新日: 2016年12月08日

illdarkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 13956 view
お気に入り追加

ブラックキャンドルの呪い

新品の黒色のローソクと針を用意しましょう。
ローソクは白のローソクを黒のマジックで塗りつぶしたものでも大丈夫です。
この呪いは真夜中の12時に実行してください。
ロウソクに火をつけて別れさせたいカップルをイメージしながら針でローソクを何度も刺します。
そして次の呪文を唱えましょう。
「ロウソクを刺すのはあなた達を刺すこと。壊れた気持ちは不幸になり、もうじき別れていく。」
最後に、ロウソクの火を消して2人の別れを念じながら真二つに折り、別々に処分すれば完了です。

黒ヒモの呪い

30センチ以上の長めの黒い紐を用意してください。
こちらの呪いも夜中の12時に実行してください。
別れさせたいカップルの別れを念じながら2.5センチ間隔に結び目を9個作ります。
その際に次の呪文を唱えてください。
「この2人の愛は終わり、不幸が待っている。不調和の結び目。嫌悪の結び目。別れが運命。2人の愛に終わりが来るのを待っている。」
結び終わったら、紐を引き出しのよく目につくところにしまいます。
紐を見るたびに2人の別れを念じてください。
効果があれば、処分してください。
その際、決して結び目を解いてはいけません。

鏡の呪い

最後にこちらは前述の2つよりも少し簡単な呪いです。
まず新品の鏡と口紅を用意してください。
鏡に口紅で相合傘を書き、その中に別れさせたい2人の名前を書きます。
2人の別れを念じながら、かなづちなどの鈍器で鏡を粉々に砕いてゴミ箱に捨てましょう。

水の呪い

赤い色の折り紙で鶴を三羽おり、頭の部分を黒く塗りつぶします。

羽の部分には、別れさせたい男女それぞれのイニシャルを書いて、水をためたバケツに入れて沈むまで置いておきます。紙を水に沈めるおまじないは恋のおまじないにも多く、早く沈めば願いが叶うと言われています。

土の呪い

土もまた、自然のエネルギーに満ちた存在です。土に埋めることでパワーストーンを浄化したりする効果もある土、そんな土を使った、別れさせるおまじないです。まずは、スプーン一杯程度の土を用意します。その土に別れさせたい女性の名前を書いたら、そこにバニラエッセンス、スキムミルク、水を加えてよくかき混ぜ、土の団子をつくります。

団子の上に塩をふりかければできあがりです。誰にも気がつかない場所にそっと置いておきましょう。ライバルが去ったら、きちんとお礼をいって、団子は壊して土に返すか、海や川など水に戻してあげないと、今度はあなたに別れのおまじないが返ってきてしまいます。

花の呪い

キンセンカの鉢植えを用意して毎日水をあげます。その際に「二人の仲が悪くなりますように」と唱えながら水をやります。

ちなみに、キンセンカの花言葉には「失望」「別れの悲しみ」などの意味があります。また、赤い花を三本、机の上に置いておくと相手の女性が離れていくというおまじないもあります。赤は風水では東と相性がいいので、机の東側においてみましょう。

鏡の呪い

鏡に別れさせたいカップルの名前をピンクのペンで書きます。ここはフルネームでもイニシャルでもOKですが、名前にはパワーが宿るといいますので、できればフルネームで行いましょう。

名前を書いたら、その鏡を割ります。危ないですので、鏡を袋に入れたりして、安全対策をして行いましょう。

破局させる呪文

新月の夜に、白い紙に、ライバルの名前と好きな人の名前を並べて書き、2人の名前の間に太く赤のペンでギザギザに線を入れます。2人の間を引き裂く線です。
呪文を3回繰り返して唱えながら、書いた赤い線に沿ってはさみを入れます。
「ウソル デラビダトーレ テンタトーレ ソイナトーレ デボラトーレ マンシトーレ エシェデュクトーレェ」
この時に注意する事は、呪文を良く暗記してからおまじないにのぞむことだそう。

折り鶴の呪い

用意するのは、マジックと赤・白・黒の折り紙を各一枚ずつです。
まじないをする前に部屋を綺麗に片付けて、換気をよくしましょう。
また、まじないをする場所の近くに鏡を置いてはいけません。
近くに鏡があるとまじないのパワーが自分に跳ね返ってきてしまうのです。
それでは、おまじないの方法をお伝えいたします。
それぞれの折り紙の裏に名前をフルネームで書いてください。
赤の折り紙は彼、白は自分、黒は彼女です。
名前を書いたら、彼と恋人が別れる事だけを考えて集中して鶴を折りましょう。

完成した鶴は、赤と白をセットにして寝室に大切に保管しておきます。
黒は川に流してください。
寝室に飾った鶴の側にも鏡は置かないようにしましょう。

1





illdarkさん