1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

レディ・ガガがテレビで初告白...

ガガは2014年、19歳の時にレイプされたことを初めて告白し、世間に衝撃を与えたが、今回初めて、PTSDの問題を抱えていることについて公にした

ガガさんは以前にも、うつや不安との闘いを告白していた。だがPTSDを患っていることを打ち明けたのは、今回が初めてだった

PTSDとは心的外傷後ストレス障害、つまり「心の深い傷」

強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感じる

突然、怖い体験を思い出す、不安や緊張が続く、めまいや頭痛がある、眠れないといった症状が出てきます

ガガさんは若者たちの前で、心を落ち着かせるための瞑想(めいそう)を実演してみせた。ヒット曲を披露したり、1人1人と写真に納まったりもしたという

「心の落ち着きを保つのを助けるために、私にはおまじないが必要なの。『あなたは勇敢だ、あなたには勇気がある』と唱えるの」と語った

PTSDにも様々な種類がある

生死に関わる恐怖体験が原因。基本的に単発または短期的な出来事で、地震や津波、事故、事件などが主な要因だとされています

長期間におよぶ心理的な圧迫を受け続けていることで発症します。対人関係によるものが多く、児童虐待や性的暴行、家庭内暴力などが起因しています

しかし、このような経験をした人が全員PTSDになるわけではありません。同じ事故にあっても、PTSDになる人とならない人がいます

ストレスとなる出来事を経験してから数週間、ときには何年もたってから症状が出ることもあります

屈強な男性がPTSDに悩まされている例もたくさんあります。どんな人がPTSDになりやすいのかはわかっていません。PTSDは、誰がなるかわからない障害です

言いかえれば、誰にでもその可能性があるのです

実は日本でも身近な存在だった

東日本大震災で被災し、仮設住宅に住む女性の3人に1人以上にPTSDの症状がみられることがわかった

岩手、宮城、福島3県の消防団員は、1年半たっても5人に1人が心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症

救助や避難誘導を担った消防団員たちまで

地震対応にあたる市職員をを中心に

回答者の1割超は、うつ状態や心的外傷後ストレス障害(PTSD)などに陥る恐れが高いと判定された

沖縄戦トラウマ研究会が2012年4月から13年2月に実施した調査では、沖縄戦体験者の約4割がPTSDを発症しているか、発症する可能性が高い深刻な心の傷を抱えていた

「君が代」が流れると、戦争を思い出して身体が震える、死体の臭いがしてくるという人もいた

1 2





あずきファミさん

仕事終わりにマイペースで更新します。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう