1. まとめトップ

読めばわかる猫の尿路結石⋆病気予防に何がいいのか?

いっぱいある中で、一番良いと思うキャットフードを選んでみました。猫を病気から守るのは、飼い主さんの義務です。結石はフードに原因がありそうなので、徹底して調べてみることにしました。治療食は高いので、どこよりも安く購入できるAmazonで商品up!✭

更新日: 2017年06月21日

daietcookingさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 3282 view
お気に入り追加

MYBLOGのまとめです。

あまりにもフードの種類も多く、
どれがいいのかわからない。
何が体にいいのかを
そこから考えてみました。
ベストだと思うフードは、
結局あなたが選んで購入するものなので、
あなたが№1を選んでみてください。

✭ 更新中です ✭

現在病気していなくても、読んでみて❢

私の知ってる猫屋敷に、20歳以上と
思われる猫さんがいっぱいいます。
他も長生きの元気な猫さんがいっぱいいます。
そちらの猫好きな主さんは、野良猫を放っておけず、
10匹以上飼っておられます。
そして毎日美味しいと評判の魚屋さんから、
購入して、ゆでたものをそのままあげています。
毎日、魚をあげるって<゜)))彡
漁師さんでもなければ、ちょっと無理ですね。
魚は高いです。

なので、一般的には、やはりキャットフードになります。
最近、特に増えている尿路結石なのですが、

フードに一番問題があるようなのです。

できる限り、体に良いフードをあげたいので、
追及していくことにしました。

猫に多い、結石も、腎臓病も、
フードで高確率で防ぐこと・予防することができます。
病気になっても、結石なら再発が防げますし、
腎臓病ならケアできます。

犬なら、サプリなど別にあげることができますが、
猫は食べてくれないコも多いです。
なのでフード選びは、重要なのです。

猫の多い病気は、結石+膀胱炎、腎臓病です!

予防するには、まずは毎日のゴハン・生活環境から見直しましょう!

猫のストルバイト・尿路結石の原因

まずは、原因から。

原因1 安いフード

猫のストルバイト・尿路結石の原因



原因1 安いフード

スーパーで売っている感じの、安値のフードは
栄養バランスが悪い。
(食べ続けていても、結石にならないコもいますが、体に良いとはいえません)
肉の多いフードは、酸性に傾き、
結石になりにくく、
植物性のとうもろこしなどの多いフードは、
アルカリに傾くので、
結石になりやすいのです。
   ↓
安値のフードは穀物や植物繊維などが多く、結石・結晶になりやすい
猫さんには不向きです。

猫さんに合うフードを選ぶことが大切です。
ロイヤルカナンph、ヒルズの治療食は
研究されていて、資料もあるので、
獣医師が信頼している。

原因2 猫の室内飼いが増えたこと

マンションも増えて猫の
放し飼いができなくなった。
病気の感染や事故やケガなど
防止するために、
猫の室内飼いが増えた。
結果それで運動不足になった。
   
運動をすると、酸性の尿になります。
一日一度、酸性の尿が出れば
結晶はとけるそうです。
    ↓
猫に運動をさせるようにしよう。
一緒に遊んであげる。
運動のできるお部屋にする。

室内飼いで、
運動量が制限されると、
水分摂取量が不足しがちになり、
尿量が少なくなる。

避妊、去勢手術によって、大人しくなって
運動量が減る。
三歳くらいから、次第に活発に遊ばなくなる。

原因3 水分量が足らない

原因3 水分量が足らない

ねこの結石が多いのはなぜか?
猫は、砂漠地域出身の動物なので、
水分の喪失を少なくするため、
少量で濃い尿を排泄すような
体の仕組みになっている。
だから、犬や他の動物に比べて
下部尿路に
さまざまな症状が出やすいです。
   ↓
水を切らすことのないように、
何個かお皿を置いて、
いつでも新鮮な水をあげる。

水分の多い缶詰の治療食にする。

治療食はナトリウム、塩が入っているので、
今までよりは、よく水を飲むようになります。

原因4 肥満

原因4 肥満

結石・結晶に限らず、
肥満は万病のもとです。
それは人も、どの動物も同じですね。

運動をさせる。
肥満防止+治療食を使う。

ph療養食は美味しいので、
沢山食べると太ります。
必要な量は、毎日はかって決まった量を
あげましょう。

原因5 トイレを我慢する

トイレが汚れていると
我慢するようになる。

原因6 phが正常でない

尿を正常範囲にすることで、
ストルバイトとシュウ酸カルシウムの
結晶が形成されにくくなります。
   ↓
フードで、尿を正常範囲(ph6~6.5)にすればいい。
どのフードが適切なのかは、あげてみないと
わからない。
   ↓
尿の検査を自宅でこまめにする。

   ↓
正常な尿(ph6~6.5)を維持できる
キャットフードを猫に与える。
維持できるキャットフードは市販のものでは少ない。

ph試験紙でチェックしてみる

病院にもいきながら、
獣医師の許可もとった上で
自宅でも調べて手間と診察代を省く。

運動をすると尿は酸性になります。
一日に一度尿が酸性になれば、
結石が解けるそうです。
一日に何度か尿をとり、
尿が酸性になっているかどうかを
調べることもできます。

食前に調べます。
食後のものはアルカリ性になります。

アドバンテック社の
ph試験紙
より正確にわかります。

安値のものは、わかりにくいという人は、これ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9





✨歩夢《ぽむ》✧ネコ⋆イヌ⋆フェレット大好きです!3か月で10kダイエット成功・カントリードール・ぬいぐるみ作成・作詞・お菓子作り・創作レシピ・アイデア料理・イラスト・顔文字作り。