1. まとめトップ

【遊戯王デュエルリンクス】新パックAGE OF DISCOVERYの当たりカードは?

海竜―ダイダロスなど新カードが入ったAGE OF DISCOVERYのカード評価、当たりカード、リセットのタイミングです。

更新日: 2016年12月14日

Agroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 4006 view
お気に入り追加

AGE OF DISCOVERYとは

12月7日に追加されたミニBOX。目玉はパックのイラストの海竜―ダイダロス。
全240枚中、UR2枚SR8枚。
水属性カードやサポートが多く、海デッキが大幅に強化されました。

UR

大当たり。大波小波や生贄人形などで特殊召喚し、効果を使えば、フィールドを一掃してダイレクトアタックが可能です。
不利な状況を一気にはね返せるポテンシャルを持つカード。

このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊するという圧倒的な除去能力

対策はクリボール、ツイスター、突撃指令、オーバーウェルムくらいしかありません。

大当たり。使いやすい除去。突撃指令よりも使える場面は多いです。ただし、海竜ーダイダロスに対しては無力。

※アドバンス召喚や儀式召喚のためのリリース・融合召喚の素材として墓地に送られた時には発動できません。

破壊できるモンスターは選べる上発動条件が緩い点が非常に優秀

デッキを選ばずに使える除去カードです。

SR

ややハズレ。
レベル5、6のモンスターをリリースなしで召喚できますが、このカードと手札1枚の合計2枚を使うのは少々効率が悪いです。

神竜―エクセリオンとは相性良好。

ややハズレ。
守りを固める、アドバンス召喚のリリースにするなど使い道は様々ですが、発動ターン他の召喚ができません。

手札交換カード。水属性限定なので「海」デッキで使いましょう。
しかし、このカード自体が手札事故要因になることも。

レッドアイズ専用カード。1ターンでレッドアイズを出せるのでレッドアイズデッキを組むのも面白いです。
その場合はリーダーを海馬にしましょう。

当たり。
汎用性がとても高いカードです。ただし、破邪の大剣ーバオウには注意。

当たり。
海デッキなら攻撃力1700のアタッカーになります。
効果も強力で、手札から墓地に送られた時にも効果を発動できます。また、攻撃力を下げる効果は永続。

当たり。
コストが重く、前半の効果を使う場面は少なめ。
しかし、後半の貫通効果は優秀で、海デッキのアタッカーになれます。

☆4で攻撃力2000は破格。

毎ターンリリースを用意するのは大変ですが、1ターン限りの使い捨て除去と考えれば悪くありません。
効果で破壊されるのは自分のスタンバイフェイズなので、相手ターンにフィールドががら空きになることもありません。

R以下の当たりカード

R以下でもなかなか強力なカードが多いです。

海デッキなら攻撃力1850となります。
恐竜デッキやブラッド・ヴォルスの攻撃力1900には負けますが、十分な攻撃力です。

海竜―ダイダロスや水魔神―スーガなど上級モンスターを呼び出しましょう。
このカードと水属性モンスターを破壊する分、カードの消費が激しくなるので注意。

2体ぶんのリリースにできるカードが登場。攻撃力も1500とまずまずのラインです。
特にヒゲアンコウは海デッキで活躍します。

まとめ

大当たりカードは海竜―ダイダロス、道連れ。
当たりは黄泉へ渡る船、ハリマンボウ。
黒竜の雛はレッドアイズデッキを作るなら当たりです。

リセットのタイミング

海竜―ダイダロスを引いたらリセットしてもOKです。海デッキを組むなら海竜―ダイダロスは3枚欲しいところですが、他のカードは無理に3枚引く必要はありません。
無課金であまり引けない場合は、当たりカードを1枚ずつ引いてからリセットしましょう。

関連

1





Agroさん

カードゲームが好きです。



  • 話題の動画をまとめよう