1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジか!?…「キリン」が絶滅危惧種に指定され衝撃が走っている

国際自然保護連合(IUCN)は8日、絶滅の恐れがある野生生物を分類した「レッドリスト」を更新し、キリンを絶滅危惧種に指定したと発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年12月09日

25 お気に入り 48900 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○キリンを絶滅危惧種に指定したと発表

国際自然保護連合(IUCN)は8日、世界の絶滅危惧種リスト(レッドリスト)の最新版を発表した。

絶滅の恐れがある野生生物を分類した「レッドリスト」を更新し、キリンを絶滅危惧種に指定したと発表した。

生息地のアフリカで、狩猟などにより、2015年までの30年間に個体数が4割も減ったのが理由。

○この30年間で個体数が約4割減った

この30年間で個体数が約4割減ったためで、3段階ある絶滅危惧種の分類の中では最も危険性が低い「2類」に分類された。

キリンは3ランクある絶滅危惧種のうち一番下の「絶滅の危険が増大している種」とされた。

○絶滅のおそれのある野生生物のリスト「レッドリスト」に記載

国際自然保護連合(IUCN)が作成した絶滅のおそれのある野生生物のリスト。

IUCN(国際自然保護連合)では、絶滅の危機に瀕している世界の野生生物のリスト「レッドリスト」を作成しています。

ランクは再評価のたびに変化し、個体数や生息域の減少が確認された種は、より危機の高いランクに移され、逆に回復が認められた種については、危機ランクが下がるか、リストから外されることになります。

○もっとも背が高い動物である「キリン」

もっとも背が高い動物であり、体にくらべ際立って長い首をもつ。アフリカ中部以南のサバンナや疎林に住む。

飼育下での寿命は20~30年、野生ではこれよりも短く、10~15年程度と言われている。

生まれたばかりの子どもでも体重は70kg、頭までの高さは2m近い。

○今回、キリン全体が絶滅危惧種になった

IUCNによると、キリンは1985年の時点でアフリカに約15万~16万頭生息していたが、2015年には約9万7000頭に減った。

農業や鉱業の拡大による生息域の減少のほか、違法な狩猟などが原因で、2015年までの30年間で個体数が約40%減少したという。

キリンにはアミメキリンやマサイキリンなど九つの亜種がいるが、キリン全体が絶滅危惧種になった。

○このニュースはネットでも話題になっている

1 2