1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

卓球・世界ジュニア13歳で最年少優勝!…「張本智和」が本気で凄い!!

18歳以下で争う卓球の世界ジュニア選手権最終日は7日、南アフリカのケープタウンで行われ、男子シングルス決勝で張本智和(エリートアカデミー)が趙勝敏(韓国)を4-3で破り、団体との2冠に輝いた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年12月08日

13 お気に入り 43314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○卓球・世界ジュニア、13歳の張本が最年少優勝

18歳以下で争う卓球の世界ジュニア選手権は7日、南アフリカのケープタウンで行われ、

男子シングルス決勝で張本智和(エリートアカデミー)が趙勝敏(韓国)を4-3で破り、団体との2冠に輝いた。

日本選手としてシングルスでは2011年大会の丹羽孝希(明大)以来、ダブルスは10年大会以来の優勝

○自慢の勝負強さでフルゲームの熱戦を制した

2ゲームを先行される苦しい展開だったが、正確なバックハンドを武器にした攻守の組み立てで立て直し、フルゲームの熱戦を制した。

○優勝した張本智和のコメント

自分では(目標は)4冠と言っていたが、シングルスが一番難しいと思っていた。

うれし過ぎで言葉に表すことができない。本当にうれしい。このチャンスを絶対に逃したくなかった。

○松平健太の最年少優勝記録を塗り替えた

この種目で日本選手の優勝は11年大会の丹羽孝希(明大)以来で、史上3人目。

○この勝利はネットのみんなも喜んでいる

すげー!張本優勝しちゃったよ(卓球) Jr.で最年少タイトル(13歳)って凄いな

卓球の張本凄すぎ〜 これは4年後のオリンピックも期待できますわ

おおっ!卓球の張本くんが優勝してるじゃん!!(*゚▽゚*)

卓球の世界ジュニア選手権で13歳の張本くんが優勝やったね!久しぶりに明るいニュースだな。試合ネットで観れないのかしら?とにかくおめでとう、素晴らしい。

世界ジュニア卓球選手権2016で、男子シングルスでチャンピオンになったのは日本の張本選手! 決勝戦は4-3でやってくれました。 世界ジュニアチャンピオン、しかも13歳!! dlvr.it/MqvSn3 pic.twitter.com/68xXuQsA61

○父親にとっても感慨深い勝利だった

父親にとっても感慨深いジュニア世界一となった。男子シングルスを制した張本のコーチで父の宇氏は息子の快挙をベンチで見守った。

優勝が決まると、抱きついてきた張本を受け止め、「こういう感動をしたのは初めて。すごくうれしかった」と目を潤ませた。

「パワーなど実力不足」とまだまだ改善点があるとし、「いつでも優勝できる力を持ってもらいたい」と今後の成長に期待を込めた。

○卓球エリートの家庭で育った張本

1 2