1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この作品は絶対に見るべき⁉2016年高評価だったテレビアニメ&アニメ映画

掲載作品一覧『君の名は。』『聲の形』『この世界の片隅に』『僕だけがいない街』『Re:ゼロ から始める異世界生活』

更新日: 2016年12月09日

SaKyOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
288 お気に入り 203798 view
お気に入り追加

■興行収入200億円突破の大ヒットアニメ

2016年8月26日に公開されて以来、圧倒的な映像美と心を震わす感動のストーリーが話題となり、ブームを超えた社会現象となった、新海誠監督による劇場アニメ『君の名は。』

今作は高校生の男女2人が夢を通じて入れ替わり、奇妙な体験を繰り返すラブストーリー。

出典i.gzn.jp

新海監督らしい、きめ細やかな自然の描写や光の使い方がとても魅力的です。

物語序盤で古文の授業で紹介される、「黄昏時」や「組紐」「口噛み酒」など、物語で絡み合い最後に繋がっていきます。

後半に行くに従って、どんどん動いていくストーリーに目が離せなくなります。物語にはたくさんの伏線がはられており、それを見つけていくのも楽しいです。

「君の名は。」の雰囲気を最大限に盛り上げる楽曲の数々は、この作品に欠かせない要素です

この作品は、スピーディーな構成、エモーショナルな音楽、表情豊かで魅力的なキャラクター、心を揺すぶられる“まさか”の展開の数々など、その完成度は並々ならぬものがありました。

君の名は。良かった……✨2回以上見に行く人の気持ちわかるな 映像も音楽ももちろんだけど、ストーリーも素敵だった…(*´ω`*) pic.twitter.com/0noDprpV8v

■「お前なんかに出会わなきゃよかった。 もう一度、会いたい。」

「聲(こえ)の形」は、大今良時さんが週刊少年マガジンで2013年~2014年に連載していたマンガを原作とした劇場アニメ。

聴覚障害者へのいじめをテーマに多感な少年少女の姿が等身大に描かれ、原作は手塚治虫文化賞新生賞、コミックナタリー大賞、このマンガがすごい!2015オトコ編第1位などを受賞した。

「いじめ」や「聴覚障害」はあくまで設定であり、主題を強調するためのモチーフに過ぎないのです。

西宮硝子の泣くシーンは多くの人が心動かされました。

拙い話し方や感情を表現する時に思わず出てしまう声など細かい所まで声で表現していたと思った。本当に難しい役柄であるけど、泣き方や告白するシーンは心に響くほどの演技力があった。

サントラや主題歌ももちろん素晴らしいですが、注目するところは『演出としての音』

個人的にはこの"音"を直に感じてもらいたい。聴覚障害の音の演出、無音、そしてピアノの音。音の強弱で心理を感じることができました。

聲の形みてきました さすがの京アニクオリティ 本当にいい作品だった 突き刺さる描写が多くて君の名は。と同じ感覚で見に行くと良くも悪くも ショックを受けるから気をつけてほしい これからも頑張れ石田くん 僕も頑張るよ pic.twitter.com/QNLDT9dNDM

■クラウドファンディングにて圧倒的な支持を得た作品

のんが主人公の声を務め、『マイマイ新子と千年の魔法』などの片渕須直監督が6年の歳月をかけて作り上げたアニメーション映画『この世界の片隅に』。

こうの史代の同名漫画を原作にした本作は、戦時下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きる女性、すずを描いた珠玉のアニメーション映画。

片渕須直監督は、のんさん以外のすずさんは考えられないと確信しましたとのこと。

丁寧かつダイナミックに描き出している。

昭和10年代の呉の街を再現するために、現存している写真だけでなく、ご存命の方に徹底的にインタビューし、街並みはもちろん、街を歩く人に至るまで、あったとおりに再現したそうです。

1 2





SaKyOさん

 いろんなジャンルに挑戦中!!