1. まとめトップ

涙が止まらない...!「金色のガッシュ!!」の絶対泣く場面ベスト5

アニメも歌も未だに人気です。ギャグ・バトル・感動。少年漫画のすべてが詰まっています。そして感動シーンが本当にすばらしいのです。ひたすら泣けます。泣ける場面をランキングにするのはかなり難しかったです。書きながら泣きそうになりました。ネタバレありますが読んだことのない方は見て是非読んでください!

更新日: 2016年12月09日

gyutaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 102515 view
お気に入り追加

今なお愛される作品「金色のガッシュ!!」

1000年に一度、魔界の王様を決める為、人間界に送られた100人の魔界の子供たちが戦うバトルストーリー。

『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日本の漫画作品。

略称は「ガッシュ」「ガッシュベル」。『週刊少年サンデー』2001年6号から2008年新年4・5合併号(2007年の最終号)まで連載された。単行本は全33巻。

金色のガッシュ!!は日曜朝のアニメでやってましたから、知名度は高い

アニメOP主題歌の「カサブタ」を聞いたら懐かしさに悶絶する

読んだ事ある人は絶対泣いたはず!!

私自身全巻持っていて読むたびに泣きます。
確実に泣くので人前では読めない作品ですね。

くそ…ガッシュベルで涙腺崩壊だぜ…ほんとこれは泣くって泣かない人いねぇよこれぇえええ…

そんなガッシュの絶対泣く場面ベスト5!

第5位 コルルとの別れ 二巻

戦いたくないのに傷つけたくないのに
呪文の力で意思に関係なく戦わされるコルル。

ガッシュはボロボロになりながらも必死にコルルを止めた。

戦いから離脱させるために涙を流しながら
本を燃やす清麿。

消えていく中
「魔界にやさしい王様がいてくれたら…こんな…つらい戦いはしなくてよかったのかな…?」

コルルが伝えた言葉でガッシュの「道」が
決まったシーンでもありました。

コルル回は泣くわぁ。ガッシュの優しい王様になるって決意の回でもあるからなぁ。良い

いきなりガッシュ語り始めるけど… ガッシュは今まで生きてきた中で一番泣く頻度が高かった作品ですな…ギャグがあって面白いけどやっぱりそれ以上にガッシュのコルルがきっかけで優しい王様になるっていう志とかに胸打たれちゃうんだよね…子供に見せるのに教育面とか含めて一番見せたいアニメだな

コルルとの戦いを通じて、彼女が深く傷ついていく様子を見て、ガッシュははっきりと自分の目指すべき場所を見つけます。

第4位 ガッシュが清麿を変えた(救った) 1巻

出典festy.jp

天才が故に妬まれ、不登校になっていた清麿
そこに現れたガッシュにも冷たく当たっていた。

騙されて不良に殴られても一人
清麿を待つガッシュ。
清麿はなかなか来ない。怖くて出て行けない。
しかしどんなにボロボロになろうと
ガッシュは清麿を信じ待つ。

そしてガッシュの放った言葉が清麿を救う。

「あいつなんか・・・永遠に学校なんか来なくていいんだよ!!!来てほしいと思ってる奴なんか誰もいねんだよ!!!」

「だまれ!!!お前に清麿の何がわかる!?
清麿は悪くない!!!だから私は清麿を助けに来たんだ!!!
清麿は、好きで天才になったわけじゃないんだぞ!!!
清麿の父上が言ってたぞ!小学校までは普通に友達と遊んでたって!!
中学になって、だんだん友達が清麿の頭の良さをねたみ始めたって!
清麿が変わったんじゃない!!!
清麿を見る友達の目が変わったんだ!!!
清麿が実際何をした!!?

友情と言えば金色のガッシュ推し 清麿が変わったんじゃない!!!清麿を見る友達の目が変わったんだ!!! #後世に残したいアニメの名言 pic.twitter.com/NG8ziL2JbF

ガッシュはいいシーンありまくりだけど一話でガッシュが清麿に「私の友達を侮辱するな!!」と言うところと、初ブラゴ戦で清麿がガッシュに「お前は俺の友達だ!!」という対比が最も好きですね。

実際清麿が何をした!!今日学校に来た清麿が何をした!?学校に来なくていいのはお前の方だ木偶の坊!!これ以上私の友達を侮辱してみろ!! このガッシュベル様が、たたではおかぬぞ!!!! 父&母「か、かっこいい……」 私「だろ!!!!?????」

第1話のこれでグッと惹き込まれます。清麿はガッシュのこの言葉を聴いているけれど、ガッシュはそこに清麿がいることを知らないというのがまたいい。

第3位 キャンチョメとフォルゴレ 31巻

出典festy.jp

このシーンは是非読み返して頂きたい。
流れがあってなので説明が足りません。

強くなり過ぎたキャンチョメ
もう馬鹿にされることはない
自分は強くなったんだ!
と必要以上に敵を痛めつけてしまう。

それを止めるフォルゴレ語った過去
キャンチョメは自分が間違っていたことを認める。
強すぎる術を敵と楽しむために使う。

そして突然の別れ。

最高に格好いいのに最高に格好悪くありたい。

かつてライオンだったフォルゴレはその鋭い牙で大切な人たちの信頼を失った。そんな過去の自分と今のキャンチョメを重ね合わせ、大切なパートナーである彼にはそうなってほしくない、その願いから身を呈してキャンチョメの暴走を止めた。小鳥の止まるカバさんの姿をその目に焼き付けるために

キャンチョメ消えるとこ1番泣けるよ… 他の魔物とかは戦いに負けた後パートナーにありがとうとか大好きとか言って綺麗に別れるのにこいつら…嫌だって言ってそれが最後とか… pic.twitter.com/je4XqC3mdy

まじで金色のがっしゅは名作。 キャンチョメが消えるところは本当に泣けるしもうキャンチョメが主人公でいいわ。 フォルゴレになりたい

第2位 「王を殴れる男」バリー

初めてガッシュが負けた相手バリー
ただ強いだけだったバリーがその戦いで得たものから
強敵と戦い強さの答えを見出した。
圧倒的強さのバリー。
みんなを助けるためにガッシュが自分が王になることを諦め犠牲になった。
しかし「王になるのを諦める」という間違った選択肢を選ぶことを、自分が「王になることを諦める」ことによって止めさせた。

「フン・・・ 今までの苦労を無駄にしおって・・・」
「ああ・・・スマ・・・ネェ・・・ 王には・・・なれなかったな・・・」
「ウム・・・お前は王にはなれなかった。」
「だが・・・ お前は、「王をも殴れる男」になったぞ。」
「いくら王といえど完璧ではない。
いつか間違いを起こすこともあろう。
その時にお前は王を殴ってやれ。
その鍛えた体で、強き目で、拳で、王を殴ってやれ。
王がどんな目をしていようと、ひるむことはない。
王を殴れるんだ。 でかく、いい男になったじゃねえか・・・。」

「へ・・・へへ・・・なんだい、グスタフ?
オレの心の中のよ・・・ 未練が・・・なくなっちまったじゃねぇか・・・」

1 2





暇だから作る。

このまとめに参加する