1. まとめトップ

有機的建築とは

アメリカの建築家 F.ライトの提唱した建築理念。ル・コルビュジエらの機能主義建築と相対立する。建築物を中心核として,外部の自然との調和をはかり建築は単なる機械としての量の問題より,人間の有機的な生活を反映させた質的なものでなくてはならないと主張している。ライトの主著『有機的建築物』 An Organic Architecture (1939) は現代の建築家に影響を与えた。

【ライト】より
1893年独立してシカゴ西郊オークパークに事務所を開設。師サリバンの〈形態は機能に従う〉との主張を発展させ〈形態と機能は一つである〉といいかえて,〈有機的建築organic architecture〉の理論を提唱した。

この用語が今日的な意味で用いられるのは、近代建築の国際建築様式や機能主義建築に対することばとしてであり、さらに積極的には、機能主義建築がときに定型化ないし非人間化の様相をみせる際の対立的な考え方として定義づけられる。

フランク・ロイド・ライト

1906 NY バッファロー
設計:フランク・ロイド・ライト

1910 イリノイ シカゴ
設計:フランク・ロイド・ライト

1936
設計:フランク・ロイド・ライト

1936 ペンシルベニア ミルラン
設計:フランク・ロイド・ライト

シェアバルト、ドイツ表現主義系列

1925 ドイツ シャルボイツ
設計:フーゴー・へーリング

1893-1972(満79歳没)
ドイツの建築家

1959 ドイツ シュトゥットガルト ツーフェンハウゼン
設計:ハンス・シャロウン

1963 ドイツ ベルリン
設計:ハンス・シャロウン

1972
設計:ギュンター・ベーニッシュ、フライ・オットー

1990 ドイツ フランクフルト
設計:ギュンター・ベーニッシュ

シャロウンの後継者とも

1992 スペイン バルセロナ
設計:カルメ・ピノス、エンリック・ミラージェス

1993-98 ドイツ ドレスデン
設計:コープ・ヒンメルブラウ

2010 ドイツ ミュンヘン
設計:コープ・ヒンメルブラウ

その他

1988 長野
設計:ケンドリック・ケロッグ

1934-
アメリカの建築家

1992 ハンガリー バクシュ
設計:イムレ・マコヴェッツ

1935-
ハンガリーの建築家

1997 オーストリア シュタイアーマルク州ブルマウ
設計:フンデルトヴァッサー

http://www.blumau.com

1928-2000
オーストリアの建築家、画家

1