1. まとめトップ

決断と挑戦ーハロプロ激動2016年の 5曲

鈴木香音、田村芽実卒業、℃-ute解散発表、ももち芸能界引退発表、重大ニュースが続いた2016年のハロー!プロジェクト。楽曲面でも新しい挑戦が多かった。

更新日: 2016年12月17日

midori0202さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 7037 view
お気に入り追加

2015年12月31日をもって卒業した
元・モーニング娘。鞘師里保。

アンジュルム田村芽実、モーニング娘。鈴木香音の卒業もあった。

寂しい報告もあったが、楽曲面では大きく進化を遂げた

前山田健一(ヒャダイン)が
Juice=Juiceに『KEEP ON 上昇志向!!』、

大森靖子が
℃-uteに『夢幻クライマックス』を書き下ろしてくれた。

そして、津野米咲(赤い公園)が手がけた『泡沫サタデーナイト』がヒット

ハロプロを聴いてきた若い世代が新しい風を吹き込んでくれた。

<そんな2016年のハロプロ楽曲 マイベスト5>

リリース順に紹介

☆℃-ute『人生はSTEP!』

作詞:角田祟徳 作曲:石井浩平 編曲:石井浩平
振り付け:MASAO
MV監督:北原誠治
タップサンサー:三澤豊彦

シングルとして発表するにはなかなかチャレンジングな選曲。

新しいジャンルに果敢に挑戦し、完全にモノにした。
鈴木愛理や岡井千聖をメインに骨太なボーカルを惜しみなく存分に発揮。
サウンドにもタップダンサーの靴音を取り入れるなど徹底しており、相乗効果を生んだ。

ただ、コンセプトに飲まれすぎて?
衣装・MVがダサい&薄っぺらいで曲世界を昇華できなかった感は否めない…(;ω;)
もう少し、曲のように幻惑的でトリッキーな感じに出来なかったものか…
曲がハイソな分、より貧相に見えてしまっている。(練習着のレッスン風景だとかっこいい)

MV時点でライヴクオリティの衣装がほしかった所。

☆アンジュルム『次々続々』

作詞:児玉雨子 作曲・編曲:平田祥一郎
振り付け:YOSHIKO
MV監督:青木亮二

田村芽実ラスト、
上國料萌衣ファーストシングル。

卒業と加入を繰り返すアイドルの宿命を受け止め、推進力に変えていく姿、
それを応援するまわりの視線を含んだ歌詞がうまく曲に乗って盛り上がっていく。

イントロ・アウトロの足音の表現や
途中ブリッジで「9」からカウントが始まるのも今のアンジュルムにあわせたニクイ演出。

力強いリズムに裏打ちされ、うねるように流れていく曲は、思わず体が動き・心を高揚させるエネルギーに溢れている。

どんな歌割りでも、そのフレーズを誰に歌わせるかということに必ず意味を持たせてる。次々続々でいえば、田村芽実の「変わり続けられるような勇気」、和田彩花が担当した「変わらぬままここにある真理」なんかがそれ

卒業していく田村芽実、唯一のオリジナルメンバーとして、又リーダーとしてチームの中心であり続ける和田彩花の対比は胸熱ポイント。

私は何回聞いてもユニゾンの「あの思い出に追い抜かれぬように」の歌詞で涙腺が緩んでウルッとしてしまうんですよねぇ……。このフレーズにスマイレージとアンジュルムがつまっているように感じるから

スマイレージから改名したアンジュルム。

平田祥一郎がハロプロの楽曲において作曲も手がけた初の曲

今まではアレンジャーとして携わっていた平田氏。
音の種類はシンプルながら、グッと体を持っていかれるようなポイントを押さえた編成。
音に引力を与える、名アレンジャーの手腕を見せ付けた。

☆モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』

作詞・作曲:津野米咲 編曲:鈴木俊介 ストリングスアレンジ:クラッシャー木村
振り付け:YOKO
MV監督:中角壮一

現代人の必須アイテムを用いた共感できる歌詞。モー娘。らしいコミカルなフレーズを織り交ぜてゴキゲンに展開。

細かいギターのカッティングと図太くズンズン響くベース、
後半につれて大きくなる、ファンキーで踊るようなストリングス、
ドゥーワップ的コーラスが最高に爽快。

ズッキこと鈴木香音の人柄と声が超絶マッチした、メタ視点の入ったセリフも面白く、一気にテンションが上がる。

リズムが強い、ともすれば強すぎるとも言える特徴をもつハロプロのアップチューン楽曲郡には、ありそうでなかったしなやかでスムースな仕上がり。

ハロプロファンだという平成世代の米津さん。
つんくイズムを汲みつつも、持ち前の伸びやかな音で、開放感あふれるキュート・ポップ・ファンクチューンを爆誕させてくれました!!

ストリングスアレンジのクラッシャー木村先生も最高です!!

衣装・ダンスがダサくても成立する、かえって面白く見えるところも、この曲のいいところ。

⇒ちなみに津野さんは、ことしBuono!にも楽曲提供

(Buono! は一応、ギリギリ?ハロプロ扱いじゃないのでベストには入れませんでした)

***

☆℃-ute『夢幻クライマックス』

作詞・作曲:大森靖子 編曲:大久保薫
MV監督:小嶋貴之
振り付け:MASAO
振り付けアシスタント:AUCHI

燃え尽きる前に、一層激しくなる炎のように、
いままでの時間をぎゅっと詰め込み、情熱的に、そしてどこか寂しく刹那的な音。
太く短く駆け抜けるような1曲。

大の℃-uteファンである大森氏の渾身の作。

強さと美しさにフォーカスし、℃-uteの「完成形」を見せ付ける。

絶対無双の女子力で、最強で、セクシーで、女として誰も勝負する気にもならないような、
かっこいい℃-uteが大好きです。
なので、踊りも歌も香りもオーラも顔面も、全てのレベルアップしまくった武器をフル活用
できるような曲をつくりたいと思いました。

女性として、何もかもを得ても感じてしまう渇望を楽曲で描ければ、まだみたことのない彼女達の顔がみれるのでは…!と奮闘したので、この曲が、最後まで貧欲に成長し続ける
℃-uteのガソリンになることができれば幸いです。

隠しコマンド的に、メンバーの名前も入っているのでみつけてくださると嬉しいです。

大森靖子

2:10-

あなたはわ(かんな)い おか(えりか)らの孤独
それでも無神経に季節が巡(めぐ)っていく


0:37-

さよなら甘い(まい)街 私をくれた人
泣き(なっきぃ)癖笑いあい 理(あいり)屈のない喜び
曖昧未(まいみ)完成の 過ち悟(ちさと)ったけど

1 2





気になったこと覚えておきたいこと好きなもの、まとめます。