1. まとめトップ

鬼束ちひろ完全復活! 2017年2月1日に約6年振りのNewアルバム『シンドローム』を発売!

先日12年振りに生放送で『月光』を披露し話題になった鬼束ちひろ。個人名義では約6年振りのアルバムが2017年2月1日にリリースされます。

更新日: 2017年02月06日

2 お気に入り 3360 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

paruruthenonさん

▼約6年振りのNewアルバム

鬼束ちひろ & BILLYS SANDWITCHES名義では2014年に『TRICKY SISTERS MAGIC BURGER』というアルバムをリリースしているが、鬼束ちひろ個人名義では実に6年振りとなる。

こんな鬼束ちひろを待っていた。

透明感も儚さも狂気も気迫も取り戻し、鬼束ちひろネクストステージへ。

「月光」「眩暈」など初期を彷彿とさせる、生命を削るような魂を揺さぶる歌声の存在感が復活。

公式からもその自信がうかがえる、力強いキャッチコピー。

▼タイトルは『シンドローム』

新作のタイトルは『シンドローム』で、サウンドプロデューサーには鈴木正人(LITTLE CREATURES)が迎えられる

鈴木正人氏は秦基博や藤原さくら等のアーティストの作品に参加している。

▼2017年2月1日発売

2016年11月に発売されたシングル『good bye my love』はオリジナル・バージョンの他にアコースティック・バージョンも収録される。

01 good bye my love
02 碧の方舟
03 弦葬曲
04 Sweet Hi-Five
05 ULTIMATE FICTION
06 悲しみの気球
07 シャンデリア
08 火の鳥
09 good bye my love (acoustic version)

初回限定盤には鬼束ちひろベストセレクション的ライブ音源を収録したボーナスディスクが付属。

完全復活を印象付けた2016年7月22日の大阪サンケイホールブリーゼ、11月4日の東京中野サンプラザでのライブよりベストテイクをセレクト。

「月光」「眩暈」「流星群」「私とワルツを」、そして最新曲「夏の罪」まで、現在の声で蘇る名曲たち。

初期から近年まで変わることのない彼女の絶対的音楽価値を再認識させるような、ファンのみならずとも必聴のベスト的内容となっている。

初回限定盤は3700円(税別)で豪華なLIVE盤がついた2CDとなる。

鬼束ちひろ初の提供曲となった花岡なつみの『夏の罪』のセルフカバーだ。

全曲ダイジェスト視聴用のトレイラーが公開

1