1. まとめトップ

何とかしてやりたい…引退宣言したほっしゃんに宮川大輔がとった行動が素敵

先日、お笑い芸人「ほっしゃん。」改め星田英利さんが引退宣言するも、即撤回するという騒動がありました。そんなほっしゃん。に対し、元相方の宮川大輔さんが取った行動が素敵だったので、一連の流れをまとめました。

更新日: 2016年12月09日

0 お気に入り 12213 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ace23さん

人気お笑い芸人・ほっしゃん。

よしもとクリエイティブエージェンシー所属のタレント「ほっしゃん。」

宮川大輔とのコンビ「チュパチャップス」で芸能界デビューし、ナインティナインや雨上がり決死隊、FUJIWARAなどで構成されたダンス&お笑いコンビ吉本印天然素材のメンバーとして活躍

1999年に宮川大輔(41)とのコンビ「チュパチャップス」を解散、ピンとして活動を始めた

最近は俳優としても活動し、朝ドラにも出演していた

2000年代にうどんを鼻に入れて口から出す「うどん芸」や、フジテレビ系『人志松本のすべらない話』に出演しブレイク

NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」などに出演していた

しかし、突然の引退宣言…

6日の早朝、「デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います」と投稿

その後、すぐに引退宣言を撤回

この後、星田は所属事務所の関係者と都内で話し合いを持ち、同日の午後になってこの投稿を削除

20時過ぎには『心配かけてすみません。いろいろ考えましたが、続けさせてもらおうと思います。ひたむきに頑張ります。』と、引退を撤回するコメントを投稿

突然の引退撤回騒動に、周囲の芸人達も大変驚いた

引退撤回騒動についてフットボールアワー後藤は「われわれの先輩ですが、本当に芸人の皆さん驚いたんです」と周囲の芸人たちの驚きを告白

オリラジ中田は「すごく繊細な方でもあるので、『そうか、いろいろ悩んでたんだな』というところはあった」と先輩芸人を気遣った

松本人志は「名前を変え始めたころからちょっとおかしかった」と2年半前ぐらいから異変を感じていたと語った

そんな中、FUJIWARA藤本が宮川大輔に関するエピソードを披露

「(星田とは)25年くらいの付き合い。昔ちょっとメンタルが弱いところがあった。思い詰めてしまうタイプではあったかな…」と振り返った

さらに、星田の元相方であるお笑い芸人・宮川大輔から「ほっしゃん。何とかしてやりたいんやけど、フジモンどうしよう」といった内容のメッセージがあったとことを明かした

1 2