1. まとめトップ

JR博多駅は鉄道好きの子供(大人も)は1日遊べるパラダイス!

JR博多駅は、色々な種類の電車を見ることができます。それだけでも電車好きにはたまらないですが、ホームで電車を見ながら遊べるスポットがあったり、駅ビルの屋上で電車に乗ることができたり、おまけに鉄道神社まであります。ということで、電車好きの子供におすすめのスポットをまとめてみました。

更新日: 2016年12月10日

5 お気に入り 57956 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

JR博多駅は電車好きにオススメ!

ホームから色々な電車を見ることができる!

「観光列車激戦区」といっても過言でないほど九州には色々な観光列車が走っているので、様々な電車を見ることができて飽きないのではないでしょうか。

博多駅は言わずと知れた九州の玄関口。
長崎、佐世保、ハウステンボス、大分、宮崎などさまざまな方面へ行く特急列車が目白押しでして、さまざまなカッコいい電車が停車しており、新幹線口からそのまま出ればいいものを、わざわざ在来線ホームに回って滅多に無い機会でしたので色んな電車を撮りまくりました。

博多駅は見通しがよく、在来線ホームにいればバンバン色々な列車が発着するのが見えますので、どこでもオッケーです。中でも長崎方面行き特急の発車する4番線、小倉方面行き特急の発車する2番線は華やかですよ。

なんと駅のホームで電車を見ながら子供が遊べます!

博多駅ホームにある「こども」と「おとな」が一緒になって遊べる施設です。
木の素材を中心に作られたこの施設は木の持つ「ぬくもり」や「やさしさ」に包まれています。
https://www.jrhakatacity.com/kids/toy/

博多駅を行きかう様々なデザインの列車を眺めながら、実際に手に触れ、遊べるおもちゃで、ここでしか味わうことできない体験をしていただけます。

施設内はこれまた洗練された木のおもちゃが多く、列車の運転士気分を味わえるこども運転席や、おままごとが楽しめるちゃちゃちゃの台所、木のおもちゃ・絵本などがいっぱいあるベビースペースなど7つのエリアに分かれていて、隅から隅まで遊べました。

JR博多シティは電車好きにはうれしいスポットがいっぱい!

JR博多駅に直結しているので、新幹線の待ち時間などに立ち寄りOK。鉄道や旅を様々な観点から楽しめる旅育スポットです。

屋上が凄い!

博多駅の駅ビルの屋上にある神社。鳥居が4カ所計6個もあります。何から何まで鉄道にこだわっているのでそれを探すのも面白いです。7人の子供が九州の地図の上で電車ごっこしているオブジェはとってもかわいいです。

水戸岡鋭治氏デザインの「つばめ電車」と「くろ電車」が天空の広場を2周します。どちらの電車が動いているかは、屋上に来てのお楽しみ!

子どもたちに大人気のつばめ電車は、こちらの広場をたっぷり2周まわって200円。黒い車体は「特急 あそぼーい!」のキャラクターくろちゃんがモチーフ。くろちゃんは、熊本が誇るゆるキャラのくまモンと共にJR九州をアピールしてきた人気キャラクターなのです。

こちらは、月に一度はいきます。
なんといっても、汽車でまわるのが子供は大好きで、オリジナル切符も記念になりとてもいいと思います。

大きな一枚ガラスを通して、博多駅に出入りする列車を真上から見下ろせる 列車展望スペース。
壁の向こうに隠れているのでうっかり通り過ぎてしまいそうですが、ここまで来て見逃すのはもったいない。

電車が見えるカフェやレストランが色々

カフェネスカフェは写真の通りすぐ下を電車が走るため迫力・リアリティがあります。
鉄道マニア御用達の場所でもあるそうですよ?

子供さん用の小さなロッキングチェアなのですが、シートの柄が一つ一つ違うのです。
この日も子供たちが椅子に座って、「ソニックがきた~!」そう言いながら嬉しそうに列車たちを眺めていました。

写真のロッキングチェアは子供用です。

博多阪急6Fにあるこちらのお店はどこも混んでる博多のカフェの中ではゆっくり寛ぐ事ができます。サイフォン式で入れるコーヒーの香りと駅のホームに出入りする電車を見ながら食べるケーキセットがお気に入りです。

1 2