1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

コナン放送20周年記念の2時間スペシャルで
原作者の青山剛昌さんが全面監修。
物語の原点となるテレビアニメ第1話
「ジェットコースター殺人事件」
(1996年1月8日放送)を基に、全面刷新された。

青山剛昌先生が「少年サンデー」で「名探偵コナン」の連載を開始したのは、1994年1月。テレビアニメ版はその2年後の1996年1月に放送をスタート。その約3ヵ月後の4月、「コナン」の劇場版の企画が走り始めました。#コナン#kinro pic.twitter.com/dQYmq9as7d

当時、描き切れなかった各キャラクターの行動や
気持ちといった細部を肉付けするなど、
続く800話以上への伏線も張り巡らせた。
ファンは新たな魅力を楽しめ、
初めて見る人にも入門編としてぴったりだ。

初代OPのハイロウズ

番組オープニングの漫画のような部分は、原作をスキャンしたのではなく今回のために全てアニメーターさんが描き起こしたんだそうです。#コナン #kinro pic.twitter.com/iazoIbFaoI

オープニングで流れるTHE HIGH-LOWSの楽曲「胸がドキドキ」は、1996年1月8日~1996年8月26日までの間で流れたオープニングテーマ曲なんです。#コナン #kinro pic.twitter.com/wCRYXab5ps

新一がスマホを使ってると話題

アレ?新一が持ってる赤いケータイってスマホっぽいんですが?今夜のストーリーは小さくなる前の話ですよね? pic.twitter.com/eQGXYvkwAn

工藤新一がコナンになるのは昔なはずなのにスマホがあるw

新一、お前いつの間にスマホにしとったんや… 笑ったらいけないの分かってるけどつい笑ってしまう。

いくら現代に合わせるからって、やっぱり工藤新一時代にスマホには違和感しかない←

1