1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼人気子役として注目を集める本田望結

本田 望結(ほんだ みゆ、2004年6月1日 - )は、日本の俳優(女優・子役)、フィギュアスケート選手。

京都府京都市出身。テアトルアカデミーを経て、オスカープロモーション所属。

▼子役として『家政婦のミタ』で注目を集める

2011年(平成23年)10月期の日本テレビ系連続ドラマ『家政婦のミタ』への出演で人気を得る。

▼その一方でフィギュアスケート選手としても全国レベルで注目を集める

フィギュアスケート選手の兄・本田太一の影響で3歳でスケートを始めた。 太一と姉の本田真凜、3歳下の妹の本田紗来(さら)とともに、名門・京都醍醐FSCに通っている。

2011年(平成23年)7月に小中高生約80人が参加し開催された関西大学主催の氷の甲子園では、2回転ジャンプを決めて小学3年生以下の部で優勝。

2013年10月に開催された第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会(ノービスB女子)8位。

2016年(平成28年)、近畿ブロックフィギュアスケート大会ノービスA女子において最初のジャンプでの転倒から持ち直し79.68点をマークして3位に入り、4年連続で全日本フィギュアスケートノービス選手権大会に進出。

第20回全日本ノービス選手権大会ではジャンプの着氷の乱れなどのミスはあったものの、86.02点を記録して同大会で自己最高位となる6位で初入賞を果たした。

2017年(平成29年)からはジュニアのカテゴリーに出場予定である。

▼子役とフィギュアスケートの"二刀流"という訳だが、その生活はというと・・・・・休みがない

▼子役とフィギュアスケートの"二刀流"・・・・・・このハードスケジュールにネット民の反応は?

1 2