1. まとめトップ

安倍晋三の嘘まとめ

「これまでのお約束とは異なる新しい判断」

更新日: 2017年10月10日

MysticRiverさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 48716 view
お気に入り追加

法人税収は増えている?

党首討論で安倍首相は法人税収は増えている、と自慢していましたが、嘘だったと。もう呆れます。朝日の記者のもりかけ問題での質問に逆ギレしてファクトチェックしろ、といったのは誰か。逆に安倍首相の一言一句が真実かどうかチェックする必要があ… twitter.com/i/web/status/9…

教科書に「自衛隊は違憲」?

安倍首相「採択されている多くの教科書で『自衛隊が違憲である』という記述がある」 文科省教科書課「違憲であると断定的に書いてある教科書はない」 pic.twitter.com/yRdh64R6Ho

憲法改正

年金

消えた年金記録問題(第一次安倍内閣)

TPP

政権をトリモロしたら「TPP断固反対なんて言ってない!」とな…

「私自身は、TPP断固反対と言ったことは一回も、ただの一回もございませんから。まるで私が言ったかの如くのですね発言は慎んでいただきたい」

空いた口がふさがりません(^_^;

福島第一原発

小泉純一郎元首相は7日、日本外国特派員協会で記者会見し、東日本大震災で事故を起こした東京電力福島第1原子力発電所の汚染水について、安倍晋三首相が五輪招致の演説の際に「アンダーコントロール」と発言したことについて、「うそ」と批判した。

安倍晋三記念小学校

振込用紙の話に及ぶと、安倍総理の動揺はあからさまなものになった。「今、話をうかがって初めて知ったわけでございますが」とトボけながら、直後に、「いわば私の考え方に非常に共鳴している方で、その方から『小学校をつくりたいので、安倍晋三小学校にしたい』という話がございましたが、私はそこでお断りをしているんですね」と自ら学校に名前を冠する話があったことを暴露している。「『私の郷土の大先輩である、吉田松陰先生の名前とかをつけられたらどうですか?』」というお話をしたわけでございます」とまで述べているが、まさに「語るに落ちる」である。

 「初めて知った」という言葉と、「話があったが断った」という言葉を、時と所と発話者が変わることなく同時に言えるということに、くらくらと眩暈を覚える。何を話しても、嘘、ごまかし、矛盾、詭弁、デタラメだらけである。こんな総理は、過去に存在したことがない。前代未聞である。

また、安倍総理が答弁したところによると、同法人の籠池理事長から新設する学校に「安倍晋三小学校」という名前を使用したい、という申し出があったのは、第一次安倍政権退陣後、安倍総理が野党議員であった時代だったという。

 しかし、IWJが取材した、塚本幼稚園に通っていた園児の保護者によると、「安倍晋三記念小学校」の名前が記載された寄付金集めの用紙が配られたのは、平成26年(2014年)であった。つまり、第二次安倍政権が始動してからのことなのだ。野党議員時代に「断った」という安倍総理の証言とは、明らかに食い違っている。

1 2





MysticRiverさん

このごろつまらないです。なんかおもしろいことないでしょうか?