1. まとめトップ

経理の転職:職務経歴書の書き方、面接対策

転職サイト、エージェントに登録した時に参考にした職務経歴書サイトや、面接対策などをまとめました。

更新日: 2019年01月14日

0 お気に入り 860 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mayas6_6さん

具体的な職務経験や実務能力を書くためにまずはやってきた仕事の内容を思い出すことが必要で転職するしないにかかわらず、毎年総括をしておけばよかったと思いました。

■職務要約

20××年04月~在籍中
株式会社〇〇〇〇
××年10ヶ月間、経理部門にて帳票作成から監査対応まで経理実務に携わってまいりました。業務改善や店舗の指導、会計マニュアル作成をして効率よく月次・決算処理ができるような取り組みをしました。

---具体的にどのような業務を担当していたか簡潔にまとめます。サンプル文章にもう1,2行内容を追加してください。

■活かせる経験・知識・技術

〇〇を活用した業務効率化が得意です。また、会議の資料作成や営業部門から依頼された売上や経費などを集計した資料作成、〇〇の結果から店舗の問題点の洗い出しや改善提案など、現場と連携しての業務改善を率先して行ってきました。

---持っている資格や、専門的な分野を具体的に書きます。

---業務内容を表にまとめると見やすくなります。(例)基本業務 試算表作成 〇年、開示 招集通知 〇年など

■職務履歴詳細

勤務先の履歴を表形式にして詳細に記載します。
・現在の勤務先
 20××年4月~在籍中 株式会社〇〇
 事業内容:小売業
 資本金 :〇億円 売上高〇〇億円(20××年) 従業員数:〇〇名
・期間
 20××年〇月~20××年〇月
 経理部配属
 業務内容を箇条書きで記入
・部署の人数など
転職した分の記入が必要です。
・実績

---実績はどのような活動からどのような成果があったか記入します。

■保有資格

・普通自動車免許(第一種)
・日商簿記検定2級
など

■活かせる経験・知識・技術

・月次決算/年次決算/棚卸業務/上場準備~など
・PCスキル(EXCLE、WORD)など

■自己PR

項目を2つぐらいピックアップし、具体的にどのような仕事をしその成果をまとめます。

---ここまでをA4サイズ2枚の納まるようにまとめてください。職務経歴書に自信がない・・・という場合は転職エージェントに登録して履歴書、職務経歴書をチェックしてもらうことができます。転職先は自分で探す、というつもりでもこのサービスは利用すると良いです。またエージェントでは、この履歴からおすすめの求人から応募を勧められますが、非公開の求人は自分が求める仕事が見つかりやすいという印象でした。また応募して書類審査が通ってからの面接の段取りなどもしていただけます。

私が登録した転職エージェントでは、書類審査の通過率が20%程度ということでした。10件応募して2件面接にすすめます。面接は2回程度の会社が多いです。面接前にSPI試験の受験が必須となる場合もありました。

■転職するまで、転職やめるまで結論出るまで経過

ブログに記事にしました。よかったら参考にしてください。

1