1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼12月9日 成宮寛貴がまさかの芸能界引退を発表

俳優の成宮寛貴(34)が9日、芸能界引退を発表した。所属事務所が明らかにした。

▼12月2日発売の『フライデー 12/16号』ではコカイン吸引疑惑が報じられていた 当然、事実無根、法的処置も検討するとコメント

俳優の成宮寛貴(34)が薬物を使用しているとする記事が、きょう2日発売の写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)で報じられたことを受け、成宮の所属事務所は「記事は事実無根。断固として抗議し、あらゆる法的措置をとって参る所存です」と報道を完全否定した。成宮も文書を通じ「非常に憤りを感じます。薬物を使用したことは一切ございません」と反論している。

俳優の成宮寛貴(34)が違法薬物を使用した疑いがあるとした写真誌「FRIDAY」の報道に対し、成宮の所属事務所は8日、「本人、弁護士との話し合いを継続して行っています」とし、同誌の報道を全面否定した。

薬物検査のため成宮の尿鑑定を行ったといい「12月7日付で陰性の結果を得ました」としている。

所属事務所は1日に記事は事実無根であるとし、発行元の講談社に対して法的措置を取るとの声明を発表した。

▼12月9日発売の『フライデー 12/23号』に第2弾の報道がされる これが引退への決定打になったのか?

12月9日に発売された『フライデー(12月23日号)』では第2弾を報じており、そこには外国人から薬物を購入した様子が克明に書かれている。今回のやりとりは肉声データから起こしたもので、その内容は次の通り。

A氏「ヒロキ、今日どうだった?」
成宮「良かったよ~。美味しかったぁ、美味しかったぁ」
A氏「どうする?もう1個欲しい?」
成宮「チャーリー? そうね……とりあえず持ってきて」
A氏「なんでみんな『チャーリー』って言うの?」
成宮「ハハハ。みんなそういうふうに言うね」
A氏「めっちゃ(不思議に)思った」
成宮「Anyway、じゃあ、Let’s coming……待ってるよ」

このようにタレコミ主のA氏と成宮の会話が行われた。この会話はレストランで過ごしたあと別れ、再度成宮宅に落ち合うまで電話で買わした内容。チャーリーというのはコカインのことを指しており、ほかにも「コーク」「C」「キャンディー」「チャリ」「ココナッツ」「ジン」「コーラ」などと呼ばれる。

成宮さんはこの日だけでなく、5日後の14日にもA氏にコカインを要求。

そのときの電話のやりとりは、A氏に対してコカイン2個分を建て替えて欲しいといった内容。

成宮さんと事務所はフライデーの報道に対して事実無根としており、法的措置も検討するとしているが未だに何のアクションもないという。

▼成宮寛貴「事実無根」から急転、電撃引退!とどめは“肉声”流出

成宮寛貴の違法薬物使用疑惑が報じられてから1週間。成宮と所属事務所は疑惑を「事実無根」と否定し「あらゆる法的措置を取る」としていたが、事態は急転し、芸能界引退を表明した。

性的指向が取り沙汰されたことに加え、“とどめ”となったのは、9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた、コカインを隠語で呼ぶ成宮の肉声データ。

引退決断へ、とどめを刺したのは“金曜砲”の2発目だった。9日の「FRIDAY」は前週号に続き、成宮のコカイン吸引疑惑を報道。

成宮が友人を名乗る男性にコカインを要求したという肉声データの一部を紹介し、その中でコカインを「チャーリー」と呼んでいる。

▼成宮寛貴コメント全文

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

この仕事をする上で人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けるとおもうと、自分にはもう耐えられそうにありません。

今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や身内にこれ以上の迷惑をかける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。

本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

2016.12.8 成宮寛貴

▼マスコミの記事をまとめると・・・・

【サンスポ】
「フライデー訴えるのには精密検査の結果(無実証明)がいる」と事務所に言わた途端
 急に引退宣言

【日刊】
病院の検査拒否 & 事務所への毛髪提供 断固拒否
「検査済み陰性」と書いてある簡易キットを持参し潔白を主張
事務所と弁護士が「病院で検査を受けるか、毛髪を提供するか」と提示したところ
 いきなり引退宣言

▼尿の薬物鑑定では陰性だったとのことだが1週間たてば検査しても反応が出ない

成宮は所属事務所による尿の薬物鑑定で陰性だった。

薬物依存の更生施設・館山ダルクの十枝晃太郎代表は「人によって違うが、薬物使用から4日から1週間たてば検査しても反応が出ない」と説明。

1000円札を使った吸引の仕方は「コカインを吸うにはストローが必要。お札や手近にある紙を巻いてストローにして使うこともある」とした。

尿検査で反応が出なくなるまでの日数→2~5日

この検査に何の意味も無い

▼病院で検査を受けることを拒否し、自分で調達した簡易キットで検査をした

1 2