1. まとめトップ

失敗が怖い…。。そんな時に使える“勇気”を出して行動するコツ

皆さんは“失敗”をどのように捉えていますか?

更新日: 2016年12月11日

27 お気に入り 9444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rururunrunさん

●失敗が怖い…( ;´Д`)っていう人は結構多い

失敗することを考えるだけで恐ろしくて、行動になかなか移せない…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ただ、今日は朝からついてないので何か取り返しつかない失敗しそうで怖い(´・ω・`)

発送の確認してるけど明日から怖いなぁ失敗しないようにしないと

何かを頑張ったり必死になったり のめり込んだりした時の 失敗とか喪失感が怖いから わりと悩むし真面目に考えたりする 答え出ないしとりあえず寝る。

とてもよく分かる!!

●そもそも何が原因なのか?

自分自身の存在を長所だけではなく、短所も含めて肯定する感覚のこと

自己肯定感とは

自己肯定感が低いと、自分に自信を持てないのでネガティブな発想になりがちです。

心理学的に言うならば、幼少期の体験が重要な要因だそうです。

抱っこされたり、泣いてよしよしされたり、だだをこねても受け入れてもらったり。

自分のすべてを受け止めてもらえる安心感から育まれるのだとか。

失敗をすると周りがそれを馬鹿にしたり、見てはいけない物を見てしまった、、みたいな雰囲気を作っていたから

「心配性タイプ」と「完璧主義タイプ」

自分だけは安全地帯にいたいという心理が強く働いているわけです。

心配タイプの傾向

90点は0点と同じで、100点が出せないとわかった途端、努力を放棄してしまいます。

完璧主義タイプの傾向

●じゃあ、具体的にどうすれば良いの?

静岡で飲み会に行った時のこと。

自分は隣の女の子にペットボトル入りのお茶をついであげようとした。
(中略)
すると、お茶が出ない、、、。キャップを開け忘れていたのだ。
すぐさま、更にペットボトルを強く振って見せ、「あれ~、全然出てこないぞ。おい、ちょっと振るの手伝ってくれよ^^」と隣の子に告げた。


隣の女の子は笑いながら「キャップ、、開いてませんけど?」と言ってくれた。
これをきっかけに打ち解け、会話も弾みやすくなったのだ。

1 2