1. まとめトップ

【真田丸】一年かけて真のヒロインに!きりが最後にキス

大河ドラマ『真田丸』のヒロインと告知されながら、まるでヒロインらしくない「きり」を演じてきた長澤まさみ。しかし、ラスト2回となった第49回でついにキス。女子の本懐を遂げた。

更新日: 2020年05月10日

15 お気に入り 141024 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

▼ヒロインとされながら、まるでヒロインらしくなかった「きり」

NHK大河ドラマ『真田丸』の新たな出演者が同局から発表された。俳優の堺雅人演じる主人公・真田信繁(通称:幸村)の生涯のパートナーであるヒロイン、きり役で長澤まさみの出演が決定した。

きりは幸村に惹かれるものの、空気の読めない発言をし、出しゃばり、邪魔ばかりする。ドラマの序盤では、視聴者は一緒になるべきではない女性として、彼女を捉えていたことだろう。

主人公信繁の生涯のパートナー・ヒロインのきり(長澤まさみ)を「あれ」呼ばわりw そして主人公の嫁となる新たな娘っ子(松岡某)登場! #真田丸 pic.twitter.com/bwaFDAFA8s

▼そんなきりが報われる?前回予告編が流れた

第48回「引鉄」終了後に流れた第49回「前夜」の予告には、「源次郎さまのいない世にいても、詰まらないから」というきりの言葉、そしてきりを抱きしめる幸村(堺雅人)…。

第49回の真田丸 ラストシーンはきりさんと信繁の関係にやきもきしてた人には絶対に見て欲しいのこと! 録画して保存版にしよう!! 有働さんも2回目は1回一時停止して呼吸整えて見たらしい、泣くから。 #真田丸 #あさイチ

幸村は様々な女性を妻にするのだが、きりはそんな彼に寄り添い続け、30年の時を共に過ごす。終盤、幸村にとっても最も必要な存在となっていく。長い時間をかけた、ラブストーリーの着地点である。

■そして第49回放送スタート 幸村の兄方から

稲ちゃんは正室だからお家も大事だけど、勿論一番大事なのは殿なんですよ、っていう。良い嫁 #真田丸 pic.twitter.com/TNjVPIP9QA

■追い込まれる豊臣方

大蔵卿のダメ出しは成すべき事を妨げる これって今も昔も変わんないな ドラマはデレるだけまだマシ 「いずれは皆も この男の横に並ぶのですか」 死神茶々の呟きが怖すぎて凍る 退場させたきりはGJ #真田丸 pic.twitter.com/UQIz2KlQTh

■『逃げ恥』とは真逆の秀忠(星野源)

■笑いを忘れぬ三谷脚本

1 2 3