食料自給率が低い理由
畜産で使う餌(飼料)の小麦や大麦の自給率が11%しかないから。
飼料を輸入してそれを肉や豚の餌にし、それを肉にして食べるから食料自給率が低い。

食料自給率が低いことの問題点
相手貿易国が不作だったときに、売ってもらえない可能性がある。
相手貿易国が戦争などに巻き込まれた場合、食料が輸入できなくなる
開発途上国の食費が、日本の食料輸入で上がる(日本が高い価格で海外の農産物を買うと、値段が上がり、開発途上国の貧しい人が食べ物を買えなくなる)。それにより、国際社会から非難を受ける可能性がある。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

[全部言える?]社会の常識「1府12(13)省庁」の役割

社会の常識ですよね。けど言えない人もいるのではないでしょうか?知らない人はバレないうちに勉強してみてください。知らない人も多いかも…

このまとめを見る