1. まとめトップ
  2. おもしろ

そう考えたの!?Twitterで見つけた子供の『まさかの考察』。

子供たちもわからないことがあったり、問題に直面するといろんなことを考えます。そうして考察していくとまさかの結論になることも…。Twitterで見つけた子供の『まさかの考察』、集めてみました。

更新日: 2016年12月12日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
313 お気に入り 163421 view
お気に入り追加

子供たちは「まさかの考察」をすることがあります。

子供たちもわからないことがあったり、問題に直面するといろんなことを考えます。

そうして考察していくとまさかの結論になることも…。

Twitterで見つけた子供の『まさかの考察』、集めてみました。

私「彦星と織姫、年に一回しか会えないなんて可哀想だねー。しかも雨だしまた来年まで会えない」 8歳息子「でもいまLINEとかあるし」

そういうことじゃない!

最近、幼稚園児の娘の切り返しが的確過ぎてつらいです…。 俺「大事なことだからよく聞けよ。パパ一度しか言わないからな」 娘「大事なことなのに一回しか言わないの?なんで?」

確かにそうだけど

宿題を少しやっては「疲れた~」と投げ出す息子。「遊んでるときは全然疲れないのにね」とイヤミを言ったら「集中は疲れるけど、夢中は疲れないんだよ!」と言い返されました。

なんか、名言っぽい!

わからないことがあると子供たちも考察します

わからないことがあると子供たちも考察します。

でも、なんかすごい考えが出てきたよ。

小2の息子が「セミは地中で五年も暮らしているのだから幼虫こそがセミ本来の姿なのにわざわざ『セミの幼虫』と言うのはおかしい、むしろミンミン鳴いてるあいつらを『セミの成虫』と呼ぶべきだ、父さんそういう世の中にして」という内容の事を言ってたけど、息子よ、父さんにはそんな影響力はないんだ

小学生くらいの男の子集団が妖怪ウォッチの話してて 「ポケモンウォッチってないのかな…」 「それより人間ウォッチやりたい」 「この世の悪いこと全ては人間の仕業?」 「つまり現実じゃねーか」 ってやりとりしてたのじわじわ来る

子供に「しまじろう、どうぶつえんにいく」の絵本を読みきかせしてる最中に 『えっ、この世界では服を着て歩ける身分の動物と、動物園で観賞される身分の動物がいるってこと?』と疑問を持ってしまい、動揺して読み進められなくなった

砂場で遊んでた園児の一言。「俺たち何のために穴掘ってんのかな」

コンセントを触ろうとする3歳 私「それ危ないから触らないんだよ、黒焦げになるよ」 3歳「ぷぷ!黒焦げって!お肉じゃないんだから!」 私「え、お肉だよ?」 3歳「えっ……?お肉じゃないでしょ……」 私「え、3歳もママもお肉だよ?」 3歳「えっ………(絶句)」 1つ大人になる3歳

破壊力抜群な「子供たちの一言」

考察の結果、子供たちが放つ一言は子供たちが見つけた真理。

…それが破壊力抜群であることも多々あります。

社宅の懇親会でちびっ子が放った「せかいにひとつだけのはなでも、さかなくちゃお花屋さんにならべてもらえないんだよ」という矢のような言葉がその場にいた大人に刺さりまくってた。

3歳の娘を高い高いしてあげていると上からジッと僕を見て「今日お仕事無いの?」とぽつり。娘がグッと重く感じた。

5歳の娘が 「ドキンちゃんは食パンマンが好きなのに、どうしてバイキンマンと暮らしてるの?」 と聞いてきて、うまい答えが思いつかず 「ん~どうしてかしらね」 と返したら 「やっぱり経済力かしら?」 って ど こ で お ぼ え て き た

突然、女の子(5歳)に「せんせい アイドル なの?」と聞かれたので「ん?違うよ??」と不思議に思いながら答えたら、「じゃあ なんで『きんし』してるの? 」って。最初意味が分からなかったんだけど、これ『恋愛禁止』のことだと気づいた瞬間、心の中で静かに泣いた。

夫の『常時不機嫌を撒き散らす上司』殿(推定50歳)が挨拶をしても鼻を「フン」と鳴らすだけ問題について 「ようちえんでおしえてもらえなかったんじゃない?かわいそう...」 という識者(娘氏 4歳)のコメント得た夫が明日への気力を取り戻した模様。現場からは以上です。

おいおい、なんか勘違いしてません!?

娘、いただきますを「両手を合わせると食べ物が食べられる」と理解したらしく、もう寝る時間だよっつってんのに真剣な表情で両手を勢いよく合わせまくってて鋼の錬金術師みたいになってる

グランドでやってるどっかの野球部の試合を見てるんだけど ピッチャーが投げる前にポムポムする白いやつを見た次女が 「なんで?!」 「あの人なんで大福もってんの?!」 って言うので 『あれ大福じゃないよ』 って言ったら 「え?苺大福?!」 って言ってきたけど苺大福でもない。

世の中の心理を語りだします

5歳の甥っ子と昼に餃子を食べていたら、「美味しいねえ美味しいねえ、餃子とカレーと唐揚げは人間を幸せにする発明だねえ、偉いねえ、偉い人のおかげだねえ」と、突然現世における数少ない真理のうちの一つを語り始めた。

8歳の息子に、何となく「毎日頑張ってるね。ありがとうね」と声をかけたら「まあ、やる気スイッチおしてあるからね」と言われたので、え?何それどうやるの?と聞いたら「まずはカンタンなことからやってみるんだよ。そうすれば、心のおくのスイッチがおされるよ」と言われました。お、おう。

小4の長男が「イケメンでモテモテの人生はもう諦めた」と言い出したので、ちょっと申し訳ない気持ちになりつつ「どんな人生を?」と今後の展望を問うたら「よく女子の相談にのってるから、この調子で頼りにされてイケメンの取りこぼしを狙いたい」とのこと。10年しか生きてないくせに妙に小賢しい。

長女のおもちゃを息子が取り上げてケンカに。 私「人の物を無理に奪ったり勝手に使ったりするのはダメ。ルール違反。息子が毎日、誰かに取られる心配もなく楽しく遊んだり暮らしたりできるのはなぜだと思う?」 息子「えいよう…」 私「栄養」 息子「えいようがあるから…」 私「栄養があるから」

四歳児が「パパが会社に行かなくても会社は無くならないよ!」と社会の真理を説いてくるので休みたい。

6歳の息子が「ドーナツはたべてもなくならないんだよ。穴がのこるんだよ」と、突然哲学的なことを言い始めたので朝からドーナツのことずっと考えてる。

3歳娘とお風呂に入ってて、ミニーちゃんのスポンジを「ピンクだから一番かわいいの」と言うので「どうしてピンクはかわいいの?」ときいてみたら「ピンクもってると男の子がかわいい、って言うの。だからかわいいの。ピンクはそうやってできてるの。」と畳み掛けられた。誰が彼女にそんな世の真理を…

1 2





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。