1. まとめトップ

千葉大学の偏差値や難易度は?倍率は高い?センター試験の足きりのボーダーや合格最低点と入試の傾向と対策

千葉大学の偏差値は非常に高いので、難易度もかなりある国立大学になりますが、入りやすい学部はどこになるのか?倍率はどれくらいか?センター試験の足きりのボーダーラインはどれくらいか?そして、千葉大学の入試の二次試験の傾向やレベル、そこからの対策などを紹介してみました。

更新日: 2016年12月18日

1 お気に入り 156886 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

denkiirukaさん

千葉大学の偏差値は?

文学部60~64
法政経学部64~68
教育学部51~57
国際教養学部63
理学部58~63
工学部57~61
医学部69~71
薬学部65~66
看護学部58
園芸学部57~60

※進研模試難易度は、入試における合格可能性60%の偏差値を示しています。
入試の難易をベネッセが予想したものであり、各学校の教育内容、社会的地位を示すものではありません。

千葉大学の偏差値は横浜国立大学や筑波大学と同一視されるようなことも多くて、非常に高いです。首都圏の国立大学の1つとして有名ですが、千葉大学は難易度がとても高いため入るのは非常に難しいでしょう。千葉大学の偏差値を見ると理系の学部の方がやはり高い傾向にあるのが分かると思います。千葉大学の偏差値は文系の中でもそれなりに難しい学部はありますが、特に医学部と薬学部は千葉大学の中でも難易度がかなり高いです。理系の学部も充実している大学なので、どちらかというとやはり文系の方に穴場の学部も見つかるかもしれませんが、千葉大学には特徴的な園芸学部というところもあるので、そういったところも1つ狙い目になるかもしれません。千葉大学の園芸学部は偏差値はそこまで高くないですから。千葉大学の偏差値はどの学部も十分高いですが、特に難しい学部学科は早慶上智レベルくらいはあると言って良いのではないか?と思います。

千葉大学の足きりのボーダーラインはどれくらい?

国際教養|国際教養(通常型)前期74%
国際教養|国際教養(特色型)前期70%

文|行動科学前期73%
文|行動科学後期80%
文|歴史学前期77%
文|歴史学後期79%
文|日本・ユーラシア文化前期74%
文|日本・ユーラシア文化後期76%
文|国際言語文化学前期73%

法政経|法政経前期72%
法政経|法政経後期78%

教育|小学校教員(教科系)前期70%
教育|小学-音楽前期66%
教育|小学-図画工作前期63%
教育|小学-体育前期68%
教育|中学-国語前期70%
教育|中学-社会前期71%
教育|中学-数学前期78%
教育|中学-理科前期75%
教育|中学-音楽前期56%
教育|中学-美術前期62%
教育|中学-保健体育前期69%
教育|中学-技術前期63%
教育|中学-家庭前期67%
教育|中学-英語前期76%
教育|特別支援教育教員養成前期66%
教育|幼稚園教員養成前期72%
教育|養護教諭養成前期71%

理|数学・情報数理前期74%
理|数学・情報数理後期84%
理|物理前期76%
理|物理後期84%
理|化学前期77%
理|化学後期83%
理|生物前期75%
理|生物後期82%
理|地球科学前期72%
理|地球科学後期74%

工|建築前期76%
工|建築後期76%
工|都市環境システム前期75%
工|都市環境システム後期79%
工|デザイン前期74%
工|デザイン後期72%
工|機械工前期77%
工|機械工後期79%
工|メディカルシステム工前期76%
工|メディカルシステム工後期79%
工|電気電子工前期74%
工|電気電子工後期82%
工|ナノサイエンス前期73%
工|ナノサイエンス後期78%
工|共生応用化学前期73%
工|共生応用化学後期77%
工|画像科学前期69%
工|画像科学後期73%
工|情報画像前期74%
工|情報画像後期76%

園芸|園芸前期74%
園芸|応用生命化学前期77%
園芸|緑地環境前期71%
園芸|食料資源経済前期72%
園芸|園芸後期73%
園芸|応用生命化学後期77%
園芸|緑地環境後期73%
園芸|食料資源経済後期76%

医|医前期89%
医|医後期92%

薬前期84%
薬後期86%

看護|看護前期75%

千葉大学ではセンター試験の足きりがあるのか?どうかは定かではありません。学部学科やその年にもよるでしょう。千葉大学では倍率によってはセンター試験で足きりをしないといけないケースがあるかもしれませんけど、そのボーダーラインは何割なのか?という目安を上記で示しています。学部学科にかなり違いますね。千葉大学の難易度はセンター試験の足きりのボーダーラインはによっても変わるため、ちゃんとチェックしておくと良いでしょう。千葉大学では入りやすい学部を選ぶときには、こういったセンター試験の足きりのボーダーラインを参考に決めると良いかもしれないです。すでに受ける学部が決まっているという方も参考までにチェックしておくと良いと思います。千葉大学では簡単な学部はないと思いますけど相対的に入りやすい学部はあるでしょう。センター試験の足きりの点数には結構差がありますから。

千葉大学の入試の倍率はどれくらい?

千葉大学の2016年度の倍率は学部や学科によって違いがありますが、全体的に前期は3~4倍、後期は5~10倍くらいで日程によっても差があります。しかし、これは千葉大学の倍率の全体の傾向なので、例外はあります。得に千葉大学教育学部は1倍台や2倍台などのケースもありますから、こういったところは倍率的には穴場の学部や学科(専攻)になるかもしれません。千葉大学の倍率では医学部と薬学部は若干他の学部よりは高い印象ですが、他の年度によっても変わる可能性があります。千葉大学の倍率を詳しく調べれば、千葉大学での入りやすい学部が分かるかもしれません。千葉大学の倍率は難易度を表す指標になると思いますから。千葉大学は学部も多くありますが、それぞれの学部で学科(専攻)が結構多くありますから、どの学部を受けるか?決まっていない人は千葉大学の過去の入試の倍率から入りやすい学部などを判断しても良いかもしれません。過去の入試の倍率は必ず自分でもチェックしておくと良いと思います。

千葉大学の入りやすい学部は?

千葉大学で入りやすい学部はどこになるのか?というと、センター試験のボーダーラインと思われる数字から言うと文系は教育学部、理系は園芸学部になるかな?という感じです。千葉大学はセンター試験の足きりがあるのか?は定かではありませんけど、可能性としては考えておいた方が良いでしょう。千葉大学の入りやすい学部を考えるときにはセンター試験の足きりのボーダーや倍率が参考になるかと思います。文系ではやはり教育学部の倍率が相対的に低くなっているようですから、今後も同じような傾向が続くならば千葉大学で簡単な学部は文系は教育学部になるかもしれません。理系は一応園芸学部ということにしておきますが、医学部や薬学部を除いた場合ではあまり差がないように思います。したがって、どの学部も千葉大学は難易度高いですし、難しいと思った方が良いと思います。千葉大学では簡単な学部というものはデータ的には判断はできますけど、今後も同様の傾向が続くとも限りませんから。判断は難しいところだと思います。

千葉大学の入試の傾向やレベルと対策は?

千葉大学は千葉県千葉市に拠点を置く総合大学である。東京高等工芸学校、千葉高等園芸学校を前身としているという背景から理系色の強い大学である。その他にも国立大学では唯一の法政経学部・園芸学部・看護学部を有するユニークな学部・学科を多数持ち合わせている大学である。 入試試験に関してであるが、上位受験生にとっては、どの科目も基礎を押さえておけば合格にたどりつける一般の国立大学の入試問題ではあるが、それ故高得点が要求されるのでケアレスミス等をいかに少なくして他の受験生と差をつけるかが重要となってくる。

学部で差はあるもののセンター試験と2次試験の配点率は概ね1:1としているところが多いので、少なくとも前期で75~80%かそれ以上、後期においては80%以上取れれば合格への希望が大きく開けてるだろう。ただし、これは一般的な目安であり上記のセンター得点率よりも低い場合でも2次試験で挽回できるので頑張って欲しい。

千葉大学のためにセンター試験の対策はセンター試験の過去問などを中心に行えばいいですが、問題は二次試験になるでしょう。千葉大学ではセンター試験の足きりの合格最低点を突破すると、二次試験になりますけど、自分が受ける学部によって千葉大学の受験科目が変わります。あと、前期日程と後期日程に関しても受験科目が変わる可能性があるのでちゃんと調べておきましょう。千葉大学の難易度はこの二次試験の受験科目によっても違います。千葉大学の二次試験の受験科目のレベルや傾向はリンク先に一応解説が載っているようなので、それを参考にしても良いですが、過去の傾向なのでどこまであてになるか?は分かりません。したがって、自分で赤本をチェックして千葉大学の入試問題の傾向を分析し、対策を立てていくのが良いと言えるのです。

1