1. まとめトップ

あの大人気「カープール・カラオケ(Carpool Karaoke)」に女王マドンナ登場!

狭い車中、自曲をノリノリで熱唱するマドンナが可愛すぎる!カラオケに出てきた全曲も紹介します。

更新日: 2016年12月14日

1 お気に入り 5733 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pukupukupeeさん

「カープール・カラオケ」って何?

俳優業だけでなく、コメディや司会もこなすマルチタレントのイギリス人俳優、ジェームズ・コーデン。彼が司会の トーク番組『レイト×2ショー WITH ジェームズ・コーデン』は日本でもケーブルテレビで見ることができるんだけど…この名物コーナーが「カープール・カラオケ」がほんとにスゴい。YouTubeでも見ることができるこのコーナーは、毎回豪華なゲストを"ジェームズが運転する車"に招いて、みんなでノリノリになって歌う姿が見られる。そして、登場するのが、とにかく超豪華アーティストばかり!

ついにマドンナ参戦!

愛称は代表曲から来た「マテリアル・ガール (Material Girl)」、または「ポップスの女王」とも言われる。

大ヒット曲『ヴォーグ』を歌いながら有名なポーズをキメまくり、『Bitch I’m Madonna』では助手席で半座りになって、カメラに向かってお尻フリフリダンスを披露!

始めから会話にビープ音混じりで、ハイテンションのマドンナ。
曲が始まると、狭い車中に関係なく踊りまくり、
シートベルトを外して柔軟なポーズを披露。
しまいには車から身体を乗り出して手を振ったり足を投げ出したりと、ノリノリでした。

動画の10:20くらいに、今は亡きあのスーパースターとの話題も出てきます。
英語字幕付きでヒアリング苦手な人も楽しめるので、確認してみたらいかが?

ジェームズが、「マイケル・ジャクソンと友達だったんだよね? 夜遊びに出かけて、どうだった!?」と質問を投げかけると、マドンナが、「私に秘密を暴露してほしいのね」と意味深に答えるではないか!! 続けて、ジェームズがズバリ「キスしたの?」と聞くと、「もちろん!」とディープキスをしたとまで告白。

今回のカラオケで歌われた曲

さすがポップスの女王と言われるだけあり、全米全英1位がたくさんあるある。
規制にひっかかる動画が多かったので、おとなしめのセレクトになりました。

もちろん他にもたくさんのヒット曲があるので、興味をもたれたらぜひ聞いてみて下さい。

1990年。全米1位、全英1位。アルバム「I'm Breathless」収録。

2015年。全米84位。アルバム「Rebel Heart」収録。

ここにはリンクを貼っていませんが、
全米84位なのはニッキー・ミナージュのフィーチャー曲です。
(Bitch I'm Madonna feat. Nicki Minaj)

1986年。全米1位、全英1位。アルバム「True Blue」収録。

1996年。全米8位、全英3位。映画「エビータ」サウンドトラック収録。

1989年。全米2位、全英5位。アルバム「Like A Prayer」収録。

1998年。全米5位、全英2位。アルバム「Ray Of Light」収録。

2000年。全米1位、全英1位。アルバム「Music」収録。

※各曲の発表年、順位、収録アルバムはマドンナのディスコグラフィ - Wikipediaより

1