1. まとめトップ

「演劇・福島3部作」プロジェクト DULL-COLORED POP・谷賢一

「約2年の準備期間を設け、時間にして半世紀・3世代の家族の物語として、3部作構想で取り組みます。諸事情から完全に手弁当企画ですが、2018年に1万人規模での動員を目指します。」DULL-COLORED POP主宰谷賢一さんのtweetを主軸にまとめてます。

更新日: 2019年10月09日

0 お気に入り 2174 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kowamibachiさん

【#福島三部作】本日9/29(日)、DULL-COLORED POP「福島三部作」最後の関連企画 トーク『震災後の演劇と福島』を開催。作・演出の谷賢一さん、劇作家・演出家の平田オリザさん、劇作家・小説家の柳美里さんによる濃密なトークをお愉しみいただきました。後日、当館のブログで紹介します。お楽しみに! pic.twitter.com/LRvf19udqN

【明後日開催!】大盛況のうち幕を降ろした「#福島三部作」。9/29(日)14時~最後の関連企画、トーク『震災後の演劇と福島』を開催!出演は「福島三部作」作.演出の谷賢一さん、劇作家.演出家の平田オリザさん、芥川賞作家の柳美里さん。入場無料、予約されていない方でも是非!iwaki-alios.jp/cd/app/?C=even… pic.twitter.com/EKSraKoSgn

【終演御礼】本日(9/8日)は #福島三部作 第三部『2011年:語られたがる言葉たち』の大千秋楽!小劇場 2階席まで満席になり、たくさんのお客さまに見届けていただくことができました。ご来場の皆様、心から感謝しております。終演後のトークディスカッションも大盛況でした!(舞台写真:田子和司) pic.twitter.com/g6jI2lkTU0

【#福島三部作】今日9/7(土)第三部『2011年:語られたがる言葉たち』をいわきアリオスの小劇場で上演しました。明日・大千秋楽は14:00開演。有難いことに、前売券は完売となり、当日券(2階バルコニー席)は若干枚を販売いたします。販売は13:00から4階の小劇場前で行います。お待ちしております。 pic.twitter.com/7kBJqMoGR2

公式感想まとめ

第20回本公演「福島3部作・一挙上演」

第一部『1961年:夜に昇る太陽』

1961年。
東京の大学に通う青年・<穂積 孝>は故郷である福島県双葉町へ帰ろうとしていた。「もう町へは帰らない」と告げるために。
北へ向かう汽車の中で孝は謎の「先生」と出会う。

「日本はこれからどんどん良くなる」、そう語る先生の言葉に孝は共感するが、家族は誰も孝の考えを理解してくれない。
そんな中、彼ら一家の知らぬ背景で、町には大きなうねりが押し寄せていた……。
 
 福島県双葉町の住民たちが原発誘致を決定するまでの数日間を、史実に基づき圧倒的なディテールで描き出したシリーズ第一弾。

出演
東谷英人
井上裕朗
大内彩加
大原研二
塚越健一
内田倭史(劇団スポーツ)、
宮地洸成(マチルダアパルトマン)
百花亜希(以上DULL-COLORED POP)
阿岐之将一
倉橋愛実

第二部『1986年:メビウスの輪』

福島第一原発が建設・稼働し、15年が経過した1985年の双葉町。
公金の不正支出が問題となり、20年以上に渡って町長を務めてきた田中が電撃辞任した。かつて原発反対派のリーダーとして活動したために議席を失った<穂積 忠>(孝の弟)は、政界から引退しひっそりと暮らしていたが、ある晩、彼の下に2人の男が現れ、説得を始める。

「町長選挙に出馬してくれないか、ただし『原発賛成派』として……」。そして1986年、チェルノブイリでは人類未曾有の原発事故が起きようとしていた。
 実在した町長・岩本忠夫氏の人生に取材し、原発立地自治体の抱える苦悩と歪んだ欲望を克明に描き出すシリーズ第二弾。

出演:
宮地洸成(マチルダアパルトマン)
百花亜希(以上DULL-COLORED POP)
岸田研二
木下祐子
椎名一浩
藤川修二(青☆組)
古河耕史

第三部『2011年:語られたがる言葉たち』

2011年3月11日、東北全体を襲った震災は巨大津波を引き起こし、福島原発をメルトダウンに追い込んだ。その年末、<孝>と<忠>の弟にあたる<穂積 真>は、地元テレビ局の報道局長として特番製作を指揮していたが、各市町村ごとに全く異なる震災の悲鳴が舞い込み続け、現場には混乱が生じていた。真実を伝えることがマスコミの使命か? ならば今、伝えるべき真実とは一体何か? 被災者の数だけ存在する「真実」を前に、特番スタッフの間で意見が衝突する。そして真は、ある重大な決断を下す……。
 2年半に渡る取材の中で聞き取った数多の「語られたがる言葉たち」を紡ぎ合わせ、震災の真実を問うシリーズ最終章。

出演:
東谷英人
井上裕朗
大原研二
佐藤千夏
ホリユウキ(以上 DULL-COLORED POP)
有田杏子(鹿殺し)
柴田美波(文学座)
都築香弥子
春名風花
平吹敦史
森 準人
山本 亘
渡邊りょう

DULL-COLORED POP演劇ワークショップ2019 in 大阪(大特価価格・一律1000円!)

福島公演  いわきアリオス 小劇場

DULL-COLORED POP 福島三部作 第一部「1961年:夜に昇る太陽」上映会 いわき芸術文化交流館アリオス

【4/20・10時受付開始①】「福島三部作」をより深く味わうために! DULL-COLORED POP 福島三部作 関連企画『福島三部作・第一部「1961年:夜に昇る太陽」上映会』日時:6/8(土)13:00、18:00 ※上映後、作・演出:谷賢一のミニトーク有。初日は電話・WEBのみです。iwaki-alios.jp/cd/app/?C=even… @playnote pic.twitter.com/Wk7KC4WyNK

2019年6月8日(土) 13:00
2019年6月8日(土) 18:00



※上映時間 約2時間。
※上映後、作・演出:谷賢一によるミニ・トークあり

全席自由/入場無料(要事前申込※チケット発券)
※チケットは郵送(普通郵便)も承ります。
 ご予約後、アリオスチケットセンターまでご連絡ください。
アリオスチケットセンター(火曜定休)0246-22-5800
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
WEBサイトからのご予約:チケットガイドをご覧ください。
※初日は電話・WEB受付のみとなりますのでお気をつけください。
※1階チケットカウンターでの販売は翌営業日からとなります。

劇団「DULL-COLORED POP」主宰の谷賢一による、演劇表現における身体と声の基礎を学ぶワークショップ

いわき芸術文化交流館アリオス

【4/20・10時受付開始②】劇作家・演出家:谷賢一さんに演劇表現における身体と声の基礎を学ぶ!「DULL-COLORED POP 福島三部作 関連企画『演劇ワークショップ』」日時:6/9(日)13:00〜18:00 対象:中学生以上 定員:20名(先着順) ※電話・窓口のみの受付。iwaki-alios.jp/cd/app/?C=even… @playnote pic.twitter.com/blxsU5fQ7h

1 2 3 4 5 6 7