1. まとめトップ

2年かけて描く「演劇・福島3部作」プロジェクト・谷賢一

「約2年の準備期間を設け、時間にして半世紀・3世代の家族の物語として、3部作構想で取り組みます。諸事情から完全に手弁当企画ですが、2018年に1万人規模での動員を目指します。」DULL-COLORED POP主宰谷賢一さんのtweetを主軸にまとめてます。

更新日: 2017年07月15日

kowamibachiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 429 view
お気に入り追加

2018年7月19日~8月5日

演劇・福島3部作プロジェクト
第1部先行上演『タイトル未定』
作・演出:谷賢一

2年かけて描く『福島・演劇3部作プロジェクト』クラウドファンディング

目標金額は1,500,000円

2017/08/25 23:59まで

福島県は川俣町まで来ました。お昼ごはんのお弁当と、夜ごはんの食材がっつり買い込み、飯舘村へ。今回の参加人数は37名もいるらしい。今もボランティア活動に精を出している方々。中に一人知り合い(演劇系・有能制作)がいて大変驚愕した。見間… twitter.com/i/web/status/8…

お疲れさん、福島! また来ます。来年5月中旬から2週間強の滞在を計画中。次回は沿岸部すなわち浜通りを重点的に取材しつつ、最終目標であるあの人に接近したい。すでに取材予約が2件。帰村の叶った飯舘村にもまた来たい。あと、もしかしたら割… twitter.com/i/web/status/8…

本格珈琲と自家製ウィーン菓子で全国的に有名だった椏久里珈琲へ。飯舘村から福島市に移した店内は午前中から大賑わい。ブレンドコーヒーとアプフェル・シュトゥルーデル(林檎の焼き菓子)を頂く。メガネ美人の若い店員さんと雑談。… twitter.com/i/web/status/8…

飯館村内の平地除染は完了した。しかし行き場のない220万袋、220万トンの汚染土が残された。線量はもう低い。農業も再開できる。しかし米や野菜は風評被害で売れないだろうと皆知ってる。だからある畑では花を育て、ある畑はソーラーパネルの… twitter.com/i/web/status/8…

K氏は言う、データがなければ何も判断できない。政府は「安全です」と言うためだけのデータを集めたがる。しかし彼は様々なデータを集め、国内でも最先端の知見と技術を私人として集めて畑のことを考えた。自然は恵みだ、そして仕事は生き甲斐だということを力説する。奪われたのは家畑だけじゃない。

「再生の会」のK氏は緻密な理論家だ。震災から僅か3ヶ月の6月上旬にもう、東大や早慶・京大など名立たる大学の教授やOBを飯館に集め、物理学・化け学・医学など様々な角度からデータの集積・比較をスタートさせている。民間の、一個人がやる仕事ではない。データ、データと何度聞いたことか。

バイオレメディエーション(Bioremediation): (カラシナは、重金属に汚染された強い毒性を持つ土壌に極めて強い重金属耐性を持ち、重金属を高蓄積する土壌浄化植物として利用される。)

畜産家のY氏は豪快に笑い、飯館牛ブランド再興を喜々として語り、聞いてる俺が元気になった。除染をし牧草は海外から取り寄せ、からし菜を植えて農地を再生、離農した仲間の田んぼを牛舎に変え大規模畜産を始める。線量検査も徹底。「何となく不安」なだけの消費者を納得させるために、ここまでやる。

1 2 3





kowamibachiさん