1. まとめトップ

【古くてもまだ大丈夫】PCが重くなった時の対処法

普段使っているPCが最近重くなったことはありませんか?買ったときはさくさくと動いてくれたPCが、日が経つにつれ遅くなり時間がかかってイライラなんて経験は誰もがした事があるかと思います。そこで本日はWindowsを重くさせる原因と高速化させる方法をご紹介します。これらを試せばきっと大丈夫!

更新日: 2018年04月07日

1 お気に入り 697 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Pavaneさん

PC内の不要な「ゴミ」は取り除く。

長年、同じパソコンを使っていると、徐々に動作が重くなっていきます。
家庭でも、一度できた「ゴミ」は捨てないとどんどん家に溜まっていきますよね。
この「ゴミ」を捨てるという作業をこまめに行えば、
同じPC「家」でもストレスのない状態が続きます。

windoowsキー+E→(C)ドライブ→右クリック→プロパティ→全般タブ→ディスクのクリーンアップ

いらないファイルやプログラムのチェックボックスにチェックをつけて、「OK」
全て削除して大丈夫です。

ドライブの最適化

これは、使っているうちに生まれた断片化データを整理・最適化して動作を向上させます。

windowsキー+E→(C)ドライブ→右クリック→プロパティ→ツール→最適化

最適化したいドライブを選択→最適化

「サウンド」をオフにする。

PCを起動したり、シャットダウンする時に「音」がでますよね。
これもPCを遅くしている原因です。
何の役にも立たない機能なので、オフにしましょう。
「サウンドを0にしている」人も、実際に音が聞こえないだけで、プログラムは動いています。

コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→サウンド→サウンドタブ→「windowsスタートアップのサウンドを再生する」のチェックをは外す→「適用」→「OK」

視覚効果を最小限にする。

最近のOSは、見た目がきれいに出来てますよね、でもこれ、PCを圧迫しています。
無駄なパフォーマンスを優先するならば、無駄な機能ですので、調整することをお勧めします。

コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細設定→詳細設定タブ→パフォーマンス欄の「設定」

チェックボックスの「アイコンの代わりに縮小版を表示する」と「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」にチェック
チェックをつけるのは、この二つのみ!!

以上如何でしたでしょうか。
そんなにストレスを感じていない人でも、今より良くなること間違いなしですので、
是非お試しください。

1