1. まとめトップ

中国関連情報まとめ(随時更新)

日本に最も近いお友達の国、中国。

更新日: 2017年06月22日

ShantiPhulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1085 view
お気に入り追加

【固定Tweet】

フルフォードレポート英語版(12/5) 〜本物のプーチン大統領は生きている / 習近平氏を超える政治的天才は存在しない〜 #経済 bit.ly/2h60sgL

「今回のフルフォードレポートには、私の考えとは異なるところがいくつかあります。その他の部分は、現状を知る上で大変参考になります。」

「異なる部分ですが、私は本物のプーチン大統領は生きていると思います。彼の肉体の波動が感じられるからです。記事では、現在我々が見ている替え玉のプーチン大統領と中国の習近平氏は、共にロスチャイルドのために働いているとあります。現在のロシアは、替え玉のプーチン大統領ではなく、ラヴロフ外相を中心に動いていると考えています。もちろん本物のプーチン大統領からの指令を受け取っているはずです。」

「習近平氏ですが、これまで何回か触れていますが、
習近平国家主席と李克強首相の2人は、実は“ホツマの神”なのです。」

「自分が神であることを、この2人は自覚していません。いずれ彼らはそれを自覚する日が来るかもしれませんが、今のところはそうした認識をまったく持っていません。」

「特に習近平氏ですが、現在地球上に居る存在としては、彼を超える政治的天才は存在しません。時代の転換点に、このような2柱の神が中国に現れ、国を率いているというのは、大変興味深いことだと思います。」

「はっきり言えば、習近平氏の政治的天才は、本物のプーチン大統領やロスチャイルドらをはるかに上回るものなので、記事に書かれているように、ロスチャイルドのために働いているというような事は考えられません。」

「文末には、ジョン・ケリーは何が起きようとしているかを知っているとあります。記事では“それが艦隊の差し迫った到着に関連している”とあり、さらに海軍艦隊ではないとしています。となると、これは宇宙艦隊を示唆しているのでしょうか。ケリーは南極大陸で何を知らされたのでしょう。」

(竹下雅敏氏)
つづく…
===================

=========================

「前面から見て迫力が出るよう工夫」。ロシアでも受けるかも→ 中国向けホンダ車、迫力重視 好みに合わせ豪華な内外装:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASK69…

◆外交部:日本側が中国側と「一帯一路」建設の枠組みのもとでの協力を検討することを歓迎する (新華社)jp.xinhuanet.com/2017-06/07/c_1… ①「一帯一路」は重要な国際公共製品、開放的で包括的な発展のプラットフォーム。各国はすべて平等な参加者で、貢献者及び受益者。

◆中国外交部、豪日印越の非公式同盟構築の報道について(人民日報)j.people.com.cn/n3/2017/0607/c… ①【記者】豪日印越南が米国に依存しないある種の非公式同盟関係の構築を検討しているとの報道にコメントは。 ②【華報道官】報道に留意したが、報道の信憑性を疑っている。

③冷戦思考で国家関係を見る人々がいるということ。インドとベトナムは否定している。 ※インドのモディ首相声明「インドと中国に国境紛争は一度もない。親密である」

空撮映画「天空からの招待状」台湾監督 ヘリ墜落死…続編撮影中(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-… チー・ポーリン(齊柏林)監督(52)が搭乗したヘリコプターが10日、台湾東部の花蓮県で墜落し、監督ら3人が死亡

米国西海岸カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は6月2日、中国への外遊に出発した。ブラウン知事は中国を太平洋沿岸の近隣国とみなしており、気候変動問題に関していっそう緊密な関係の構築を目指している。 pic.twitter.com/TzPPMukVt5

頼りに出来ないアメリカがEUから抜けて、いいチャンスでアジア大国のインド・中国は関係強化 pic.twitter.com/rVDnM8UC6P

日本政府・財閥は、中国主導のアジアインフラ投資銀行にまだ参加表明していない。日本経済にとって、文化圏の近いアジアの成長はビックチャンス。 日本経済と平和を脅かしてきた米軍の軍事基地を早く撤去して、米国の植民地から脱却し、アジ… twitter.com/i/web/status/8…

アジアの経済発展に日本も飛び乗ろう。

#アジアの時代

中国政府が世界の新しい成長の形として提示している『一帯一路』計画は壮大なもので、ユーラシアを陸路・海路で結びます。 人口13億人の中国、13億人のインド、6億人のASEANまで巻き込んで自由交易による経済発展を目指します。日本経… twitter.com/i/web/status/8…

日本経済界も注目して代表団を中国の会議に派遣しました。

NYTの記事で中国は2010年から米国の中国に居るCIA情報員を18-20名を殺害又は投獄 その結果、米国の中国での情報取集に支障がでている。 CIAの情報取集活動は極秘で、殺されたCIA情報員の名前も出ない。 nytimes.com/2017/05/20/wor…

CIA本部の入り口の玄関にはメモリアル・ウールと称して、CIA情報員が勤務で殺害され死亡した数は現在111で名前は極秘で出せないので、111の星が飾ってある。 pic.twitter.com/LmxTcgR4yx

1 2 3 4 5 ... 13 14





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)