1. まとめトップ

中国関連情報まとめ(随時更新)

日本に最も近いお友達の国、中国。

更新日: 2017年07月28日

ShantiPhulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1223 view
お気に入り追加

【固定Tweet】

2人の巨人が居る限り世界は必ず良い方向に / トタル社がイランとのガス田の開発協定を締結 〜ホツマの神の習近平氏と世界皇帝のプーチン大統領〜 #経済 bit.ly/2spooxW

「この2人の巨人が居る限り、世界は必ず良い方向に動いていくと断言できます。実のところ、何回か言及している通り、習近平氏は元々ホツマの神(天津神)であり、プーチン大統領は今生の偉業によって人間から神(国津神)へと昇進しているので、巨人という表現は間違いなのです。2柱の神と言わなければなりません。」

「何度か説明していますが、本物のプーチン大統領は、世界皇帝として私たちの太陽系を統べているのです。こうした事が人びとに知られるようになるのはずっと先のことだと思います。私たちの太陽系を統べている、という表現に違和感がある方もおられるでしょうが、コーリー・グッド氏によれば、秘密の宇宙プログラム(SSP)に於いて、支配層は太陽系中に基地を作り、私たちの太陽系の外にまで植民地があるということでした。」

「SSPを牛耳っていたキッシンジャー博士が、現在、プーチン大統領に仕えているという事実を考えて下さい。私の言っていることが大袈裟ではないとわかるでしょう。」

「記事を見ると、今やロシアと中国の関係は強固であり、この2国の軍事力、経済力が今後世界を席巻していくのは明らかではないでしょうか。」

「“続きはこちらから”以降の記事は、フランスのトタル社がイランとのガス田の開発協定を締結したとのことです。トタル社の会長兼CEOだったドマルジェリ氏の記事を思い出しました。この協定が締結されたという事実は、カバールとの戦いに於いて、大勢がほぼ決したということではないでしょうか。」

(竹下雅敏氏)
つづく…
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?m=20170705
==============================

フルフォードレポート英語版(12/5) 〜本物のプーチン大統領は生きている / 習近平氏を超える政治的天才は存在しない〜 #経済 bit.ly/2h60sgL

「今回のフルフォードレポートには、私の考えとは異なるところがいくつかあります。その他の部分は、現状を知る上で大変参考になります。」

「異なる部分ですが、私は本物のプーチン大統領は生きていると思います。彼の肉体の波動が感じられるからです。記事では、現在我々が見ている替え玉のプーチン大統領と中国の習近平氏は、共にロスチャイルドのために働いているとあります。現在のロシアは、替え玉のプーチン大統領ではなく、ラヴロフ外相を中心に動いていると考えています。もちろん本物のプーチン大統領からの指令を受け取っているはずです。」

「習近平氏ですが、これまで何回か触れていますが、
習近平国家主席と李克強首相の2人は、実は“ホツマの神”なのです。」

「自分が神であることを、この2人は自覚していません。いずれ彼らはそれを自覚する日が来るかもしれませんが、今のところはそうした認識をまったく持っていません。」

「特に習近平氏ですが、現在地球上に居る存在としては、彼を超える政治的天才は存在しません。時代の転換点に、このような2柱の神が中国に現れ、国を率いているというのは、大変興味深いことだと思います。」

「はっきり言えば、習近平氏の政治的天才は、本物のプーチン大統領やロスチャイルドらをはるかに上回るものなので、記事に書かれているように、ロスチャイルドのために働いているというような事は考えられません。」

「文末には、ジョン・ケリーは何が起きようとしているかを知っているとあります。記事では“それが艦隊の差し迫った到着に関連している”とあり、さらに海軍艦隊ではないとしています。となると、これは宇宙艦隊を示唆しているのでしょうか。ケリーは南極大陸で何を知らされたのでしょう。」

(竹下雅敏氏)
つづく…
===================

=========================

【中国 次世代リーダー候補失脚】中国汚職監視機関が重慶市前トップの孫政才氏を「重大な規律違反」で調査。次世代リーダー候補の一人とみなされていたが、秋の党大会を前に失脚。 yahoo.jp/MksTTh

重慶市前トップ失脚 次の焦点は胡春華氏 “唯一の後継候補”追い落としで任期延長も sankei.com/world/news/170… pic.twitter.com/eo4KaRLFjC

【重慶市前トップ失脚】共産党機関紙が決定の支持求める 孫政才氏摘発、反発押さえ込みに躍起 sankei.com/world/news/170… pic.twitter.com/fL023i1exz

500RT:【中国検閲】主席に似ていると「プーさん」が禁止に news.livedoor.com/article/detail… ネット上では「それほど自分の顔や体型に自信がないのか」などとの書き込みがみられている。 pic.twitter.com/DinFFbj7v9

【重要】『消息不明だった天安門事件の「戦車男」が近く出所か』男性は当時24歳で、事件後に無期懲役判決を受けた。減刑され仮釈放されたものの約2年前に再び収監されたという。北京市郊外の刑務所で一緒に服役していたという男性が証言…… twitter.com/i/web/status/8…

一緒に服役していたという男性が証言… http://www.sankei.com/world/news/170722/wor1707220006-n1.html

江沢民死去のスクープ出してる新聞社だから割引はせねばならんが、本当だったらすごいことだ。すこしく胸に迫るものがある。 twitter.com/bci_/status/88…

猛暑の重慶市では、例の「散水車」が出動して水を撒き、街の温度を下げる試み こういう用途にも使うのね news.163.com/photoview/00AN… pic.twitter.com/MGThJyye65

1 2 3 4 5 ... 15 16





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)