1. まとめトップ

忘年会にまだ間に合う!音痴は「バケツ」を使った間抜け姿で克服!

歌を歌うことが好きになる人が一人でも増えるといいな!

更新日: 2016年12月15日

12 お気に入り 12516 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

12月といえば忘年会シーズン

繁華街・飲食店が最も賑わう12月、いよいよ忘年会のシーズンがやってきました。

会社では上司、同僚、部下など大人数が集まって飲み会! 友人同士なら率先して年末 も年始も楽しく飲み会を開催。

忘年会では歌を歌う機会も多い

歌が上手い人や、それなりに歌える人には問題はありませんが、歌が苦手な人、すなわち音痴の人にとってカラオケはストレスそのもの。

まさか忘年会の二次会でスナック行ってカラオケ歌うとは思わんだな 音痴直したい

忘年会でまた歌わされるんだよなあ 下手だから歌いたくない

昨日の忘年会で思ったけど 歌もっと上手くなりたい 修行しよ

そもそも何故音痴になるかというと

@kithune_lile 人前で音痴晒すの恥ずかしくないのかな……。気づいてない??

自分の声は聞こえていますが、自分が音程がおかしいことに気づかないんです。「原曲となんか違う」と感じることがあっても、どこがどう違うか、ということまではわからない。

歌っている時に「音を外した」と自覚できる人は、「自分は音を外している気がする」、「音が合っているか外れているかわからない」という音感のセンサーが正しく働いています。

そんな時にある物を使って歌うと音痴が治りやすくなるという・・・

時間や費用を犠牲にすることなく、自宅でこっそり音痴を治してしまいたいと思う人が大多数です。

音痴を直すトレーニングとしてTVなどのメディアでよくバケツを使った練習方法が紹介されている。

バケツを利用して音痴を矯正するというと、これも信じられないかもしれませんが、原理を確認するとこの手法も合理的である。

バケツ被って歌うと音痴が治るの!?!?!? やるしか

バケツ被ると、音痴治るの??生徒が、マジ音痴で困ってるんだけど

バケツをかぶっている自分の姿を考えると、間が抜けていて本当に効果があるのか疑ってしまいますが、頭部からかぶっていくことが重要な点。

自分の声というのは、耳で聴いているのはほんの少しで、口の中の反響や、振動で聞こえています。

1 2