1. まとめトップ

学習机は必要派?いらない派?それぞれの言い分

学習机の有無のメリット・デメリットなどについて、まとめています。

更新日: 2016年12月15日

1 お気に入り 72752 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年も終わりに近づいてきました。
小学校への入学準備を進めている家も多いのではないかと思います。

そこで、今回は「学習机」買う買わない?
それぞれの言い分を集めてみました。

◆ 必要派の意見

リビングテーブルやカウンターは、『子どもの学習』のために作られたものではないので、毎日の勉強には適していません。椅子が高く、足がぶらぶらした状態では集中力を欠き、テーブルが肘より高いと目が近くなってしまい視力に影響が出ることも。

また、照明にも同じことが言えます。学習机で使う照明は、手元を照らすことができますが、リビングの照明は部屋全体を照らすためのものなので、手元の文字を見る学習時には向いていません。

おそらく、1人目の子はリビング学習をしていたけれど、下の子も入学して、学校用品もかさばるし、リビングで学習すると遊んでしまう、下の子にテレビを見せられないなど、色々な理由で、我が家と同様、下の子の入学と同時に学習机の必要性を感じるご家庭も多いのではないかな?と推測します。

リビングを机代わりにしていると
受験シーズンなどに、家族もゆっくりTVを
見られなくなるといったことにも・・・

宿題や教科書に弟や妹のおやつのカスで油染みがついてしまうことも。そういった観点からも「食事をする場所」「勉強する場所」の区別はつけた方がよさそうです。

そして低学年のうちに自分で勉強、教科書類も自分で整理整頓するという自主性・自立性を養っていかなければならない時に学習机がお役に立てるのではないかと私どもは考えます。

学習机の有無と学習はおそらく無関係で、「学習机が必要かもしれない」と思う親の教育レベルと学習が相関するのだろうなという感じ。

◆ いらない派の意見

結局まだ小さいうちは親の目が届くところで、と言うことでしょうか。親はもちろんだけど、子供自身もママの近くで、が安心するんでしょうね〜。

カラーボックスの間に天板を渡して、机代わりにするので十分、とも考えております(強度の問題はあるとして)

学習机欲しい欲しいってなりますけど買ったら勉強は最初だけで結局使わなくなる子もいると思います。物置みたいな扱いになります。それが僕でした。

今日家具見に行ったんだけど(買う予定はまだなにもない) 学習机みてておもったけど学習机っていらなくない…?旦那はいる派なんだよな…

転勤族の我が家に学習机3つは大変です。
だから、というわけではないのですが
学習机は買わない事にしました。

こんな机にするのもありかも?

● 学習机ではなく、パソコン机にできるものをチョイスするとか

● 大人になってからも使いやすそうなシンプルなデザインの机にするとか

1 2