1. まとめトップ

【山形県の観光名所】立石寺の基礎知識

山形県山形市にある天台宗の寺院で、「山寺」とも。平安時代に円仁(慈覚大師)によって建立されたとされる。四寺廻廊の一つで、松尾芭蕉の『奥の細道』にある俳句「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」で有名。

更新日: 2016年12月14日

1 お気に入り 1742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abyzouさん

基本情報

立石寺【りっしゃくじ】(「りゅうしゃくじ」とも)
天台宗
山号:宝珠山
創建:860年、円仁によると伝わる
本尊:薬師如来
場所:山形市山寺
駅:JR仙山線 山寺駅

石段を登っていくと堂院があり、また石段を登っていくと次の堂院が。
奥の院に行くまでには1000段近く登ることになる。

松尾芭蕉の『奥の細道』と立石寺

根本中堂

開山堂・納経堂

奥の院(如法堂)

立石寺についての書籍

関連リンク

1