1. まとめトップ
  2. 雑学

まさかのあの人も…実は「東大」出身だった有名人

実は東大出身だった有名人についてまとめました。

更新日: 2016年12月15日

21 お気に入り 124081 view
お気に入り追加

実は林修と同期生だった

香川さんは、小学校から中学、高校と、私立の暁星学園(ぎょうせいがくえん)に通われていました。キリスト教理念のもとに、創立された学校ということで、2016年度の偏差値は61ということでした。

そして、東京大学文学部社会心理学科に入学され、1988年に卒業されました。

あまり知られていない事のようですが、香川照之さんと林修さんは東大で同期だったようです。

母は息子の照之に芸の世界に進んでほしくないと考えた。そして、勉学に励むように香川を育てられ、照之自身は東大に進んだ。

母親である浜木綿子から、父と後妻・藤間紫を超える大物になるよう言われ続けてきた香川照之さんは勉強をかなり頑張ってきたようで、名門である暁星学園に入学し東大に合格したそうです。母親の思いも考え頑張ってきたのでしょう!

むしろ。。。「愛人の子かよww」と散々歌舞伎界から揶揄されながらも、東大卒で実力で芸能界にのし上がった。。。。香川照之自身が「半沢直樹」そのもの。。。

香川照之について、東大出身とか「血が騒ぐ」とか、今の人は知らないか。むしろカマキリ好きの方が知られてそうだ。

幼少期から聡明な少年だった

エッセイストとして世間に知られるようになり、ナチュラリストとしての活動で世間的な知名度を高めた。その他、特殊なジャンルでのタレントとしても活躍している。

幼い頃より生き物に関心が深く、また文学への関心が高かったものの親の意向もあって東京大学理学部で動物学を学んだ。卒業後は教育用の科学映画の作成に関わり、ここでも生き物との関係が深くなった。

しかも、東大入学のためにそれほど熱心に勉強した様子でもない

実は、ムツゴロウさんは東京大学理科Ⅱ類出身。元々聡明な少年だったようで、特に勉学に情熱を費やすこともなく、大分県立日田高等学校からいきなり現役で合格している。

ムツゴロウさんは東大理科2類に現役合格、日本プロ麻雀連盟九段という違った顔も持っているんえうおぉお(^q^)

@fullfullpocket 本家のムツゴロウさん、ノー勉強で東大一発合格して麻雀鬼強いらしいですよ!笑

ムツゴロウさんは東大生で 日本プロ麻雀連名の相談役で九段 囲碁もアマ五段(雑学)

90年代を代表するシンガー

父はドイツ文学者、母は臨床心理学者、叔父は世界的クラシック指揮者の小澤征爾という名門の家庭に生まれた

1 2