1. まとめトップ

【ストレス解消に効果的!?】「マインドフルネス瞑想」とは?

「ストレス軽減」「集中力アップ」「自律神経回復」などの効果が実証されている「マインドフルネス瞑想」について紹介をしています。

更新日: 2017年06月08日

12 お気に入り 6744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hasmi_13さん

最近テレビや新聞などで、
「マインドフルネス」という言葉をよく聞きませんか?

夫と娘が出かけたのて瞑想でもしよう。もしくはマインドフルネス。

マインドフルネスはまじ効果的 みんなスマホ見るのを15分やめて、ちょっとやってみ 驚くくらい頭がすっきりするし、やる気も出てくる

そもそも「マインドフルネス」とは、何なのでしょうか。

そもそもマインドフルネスとは?

「頭の中の空間づくり」のために、大流行しているキーワードの1つが「マインドフルネス」です。

本来「マインドフルネス」とは仏教でいう「念」(パーリ語の「サティ」)に対応する言葉を英語に訳したもので、さらに日本語にすると「意識」「気づき」「注意深さ」などの意味合いを持つ言葉です。

「今の瞬間」の現実に常に気づきを向け、その現実をあるがままに知覚し、それに対する思考や感情にとらわれないでいる心の持ち方を指します。

「身体、心、感覚などあらゆる角度で自分の内外の状況に気づいた状態であること」と言いかえることもできます。

出典http://www.lifehacker.jp/2016/11/161117selfcare15.html

反対語は、単にマインドレスネス(思慮のないこと)だけではなく、注意散漫、ぼんやり、集中力欠如などと表すことができます。

「あるがままの状態に気づいていること」が、
「マインドフルネス」であると言えそうですね。

それでは、「マインドフルネス瞑想」とは、何なのでしょうか。

マインドフルネス瞑想とは?

「マインドフルネス瞑想」は、上座部仏教に由来する伝統的な瞑想法であり、最新の脳科学で「ストレス軽減」「集中力アップ」「自律神経回復」などの効果が実証されています。

日本でもビジネス層を中心にマインドフルネス瞑想を実践する人が増えています。

出典http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161125/DailyShincho_515115.html

瞑想というと「無になること」というイメージがあるかもしれませんが、マインドフルネスではまずは自分の心の動きや、揺らぎ...そうしたものを丁寧に観察するところから始まります。

こうしたマインドフルネスの意識や瞑想に入る時に大事な要素として提案されるのが「呼吸」です。

出典http://www.lifehacker.jp/2016/11/161117selfcare15.html

鼻から吸って、そして吐いて...マインドフルネス瞑想を教えるクラスの多くは、穏やかに空気が出入りするこの呼吸に意識を向けることから始まります。

「呼吸」に意識を向けて、「自分の心の動き」を観察することが、
「マインドフルネス瞑想」なのですね。

「マインドフルネス瞑想」のやり方とは、どのようなものなのでしょうか。

マインドフルネス瞑想のやり方

1.背筋を伸ばして、両肩を結ぶ線がまっすぐになるように座り、目を閉じる

背筋を中心に上半身を伸ばします。下半身はお腹でしっかり支えましょう。歯を噛み締めたり肩に力を入れたりしない状態を作り、リラックスしてください。

1 2