1. まとめトップ

ハーレイ・クインが主人公のスピンオフって最高!!

ハーレイ・クインが主人公のスピンオフって最高!!

更新日: 2017年11月21日

1 お気に入り 2566 view
お気に入り追加

▼スーサイド・スクワッドのスピンオフ

映画『スーサイド・スクワッド』に登場して高い人気と評価を集めた、マーゴット・ロビー扮するハーレイ・クインを主人公とする新作映画に大きな進捗があった。『スーサイド・スクワッド』を手がけたデヴィッド・エアー監督が、スピンオフとなる今作にも再び起用されることが決定したのだ。

マーゴット・ロビーが主演と製作総指揮を務める、ハーレイ・クインのスピンオフ作品のプロジェクト名は「ゴッサム・シティ・サイレンズ」。DCコミックスから刊行されている、「バットマン」シリーズのスピンオフ・コミックと同じタイトルだ。

コミック「ゴッサム・シティ・サイレンズ」には、ハーレイのほか、キャットウーマンやポイズン・アイビーなどDCの女性ヴィランが多数登場する。映画化にあたり、ハーレイを主人公として押し出した脚色が加わる可能性はあるが、きっと魅力的な顔ぶれが揃うことだろう。

このスピンオフではハーレイ・クインと、「バーズ・オブ・プレイ」というゴッサム・シティを守るヒーローのサポートをする、女性ヒーローチームが描かれる予定だ。

「バーズ・オブ・プレイ」は過去にDCコミックを原作にアニメ化、そしてテレビドラマ化(邦題:ゴッサム・シティ・エンジェル)されている。

「バーズ・オブ・プレイ」は、オラクル/バーバラ・ゴードン、ブラックカナリー、ハントレスをコアメンバーとし、ポイズン・アイヴィーやあのカタナも属している。

ハーレイ・クインと「バーズ・オブ・プレイ」は関係性としては敵対しているが、それがどう描かれるのか。そして『スーサイド・スクワッド』がハリウッドデビュー作となった、福原かれんさん演じるカタナの勇姿がまた見られることに期待!

またハリウッド・レポーター誌によると、ワーナー・ブラザース社は『スーサイド・スクワッド』続編のほか、ウィル・スミスが演じたデッドショットを主役とするスピンオフ映画の準備も進めているという。

▽スーサイド・スクワッド2

『スーサイド・スクワッド2』で監督を務めるのは、アメリカ出身の映画監督ギャヴィン・オコナー。2016年公開のナタリー・ポートマンを主演に迎えた西部劇『ジェーン』や新バットマン役でおなじみのベン・アフレック主演の『ザ・コンサルタント』でもメガホンを取ったベテラン監督である。

その気になる公開日については、現時点では2019年を予定しているが、キャスト陣のスケジュールによっては延期される場合もあるということで、まだまだ製作の初期段階のようだ。

▽さらにスピンオフ

映画『スーサイド・スクワッド』の新たなスピンオフ映画の企画が動いているとDeadlineほか多数メディアが報じた。

これは『スーサイド・スクワッド』の続編やハーレイ・クインを主役にするスピンオフ『ゴッサム・シティ・サイレンズ(原題) / Gotham City Sirens』とはまた別の新企画で、ジョーカーとハーレイの恋人関係を中心に描くという。

前述の2作同様、ジョーカー役ジャレッド・レトー、ハーレイ・クイン役マーゴット・ロビーも出演予定だ。

▼▽よかったら見てね~▽▼

1





にぎりこぶしさん

あぁ、ジェッタシー。
車、映画、NBA、TNA、WWE、DANCE、音楽...などなど。。
主に自分のメモようとして作成。。。