1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitterで見かけた、心が揺さぶられる『驚愕の事実』

マニアックながらもインパクト強すぎな『事実』をご確認下さい。。

更新日: 2016年12月24日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
629 お気に入り 631603 view
お気に入り追加

◆そんな『風習』が日本に存在していたとは…(震え)

私が今住んでいる長野県で、三男、三女以降を結婚させず長男世帯の家庭内奴隷として一生酷使する「おじろくおばさ」という貧しい山間部の奇習を廃止できたのは紡績工業のおかげ。野麦峠によっておじろくおばさとして一生を送る運命を逃れた人がいた https://t.co/YQXb2iURhD

耕地面積が少ない村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がない。そのため、家に残った下の子供は「おじろく(男)・おばさ(女)」と呼ばれ、長男のために死ぬまで無償で働かされた。

これは本当に事実で、かの「ああ野麦峠」で、何より恐ろしかったのが、女工たちがあれだけの悲惨な状況に置かれても「製紙工場は家よりマシだった、感謝している」という告白。 ブラック企業より恐ろしい家庭ってなんだ… 現代に生まれてよかった… twitter.com/i/web/status/8…

おじろく・おばさは無感動のロボットのような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまう。

いつも無表情で、他人が話しかけても挨拶すら出来ない。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるという。

おじろく、おばさについては「感情を持たないことによる結果的な幸福状態」が与えられているだけ「いつでも長男の代わりになれるかどっか養子いけるように生きてかなきゃいけないけど基本的には生まれた時点で詰んでる」武家の子供とかのほうがよっぽどだるかっただろうなとは思う。

おじろくおばさ の話、知ってるわ。 大人になると表情も死んで、何かがしたい/何かが欲しいとも思わなくなる家族内奴隷扱いの人たちの話。 調査に入った学者さんが、対象者があまりにも何も語らないので、お酒を飲ませながら聞き取り調査をした… twitter.com/i/web/status/8…

◆『男性器』にまつわる驚愕の事実 【2選】

【重心バランス】性転換手術で陰茎と睾丸を切り取ると、人によっては脱力感やけだるさを覚える。突然、震えが襲い、立っていられなくなることも。一説では、男は無意識のうちに”アソコ”で体のバランスをとっているらしい

テレビに出てるのをきっかけで買った生物学者の新書に 「ナゼ男は金タマが破裂する程思い切り蹴られると痛みでショック死してしまうのか、防衛能力として過剰ではないか?」 の問いに「金タマがなくなったら後の身体はおまけなので生命維持する必要がないとDNAが判断しているから」とあった。

◆『カラダ』にまつわる驚愕の事実 【4選】

限界まで疲れ切っている人に充分な睡眠を取らせると、そこから毎日眠くて仕方がなくなる。なぜなら「疲れ切っていて寝続けることが出来ない状態」から「寝続けることができる程度に体力が戻った状態」になるから、という言説を読んで以来、睡眠不足の蓄積に対して根源的な恐怖がある

一番すごかったのが ・人間は水を摂取すると重要機関から水分が補給されていく ・声帯はその優先順位がかなり低い ・2リットルの水で初めて声帯に水が行き渡り ・行き渡らない状態で歌うと100%傷める。そして壊れたら声帯は交換できない って事です。

化粧品ショップのお姉さんに「夜遅くにご飯食べると翌朝ニキビ出来てたりしませんかー?あれね、消化しきれなかった余計な脂質が原因で出来てるんです。お顔は第二の肛門なんですよ〜!」と言われたんだけど余りのパワーワードに一人では受け止めきれなかったので皆さんと共有します。

「この人が私とキスする唇は、他の誰かともキスした唇」みたいな少女漫画チックな悩みのある人には朗報です。唇は代謝が早いので1週間から10日で表面の皮膚は全て入れ替わるそうですよ。10日待てばもう他の誰かとキスした唇ではありません。

◆『ゴリラ』にまつわる驚愕の事実

以前、ゴリラ舎の飼育員さんが「ゴリラがウンコ投げた後すぐ逃げるのは、投げ返されるのが嫌だからなんです。つまり彼ら、人間がウンコ投げてくると思ってるんですよ」と、なんだか悲しそうに教えてくださいました。

◆『タコ』にまつわる驚愕の事実

◆『猫』にまつわる驚愕の事実

NHKの番組で、猫がニャーニャー鳴くのは人間とコミュニケーションするために進化の過程でわざわざ獲得した能力、みたいな事言ってて、それ以来猫がニャーニャー鳴くたびに「こんな下賤の生き物に働きかけるためにお猫様がわざわざお声を…!!」って感動している。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。