1. まとめトップ

真田丸視聴者が選ぶ名セリフ緊急調査結果ベスト3発表!コアなファンから不承知!

12月18(日)に最終回を迎えたNHK大河ドラマ「真田丸」。調査会社が名ゼリフをファン200人を対象に緊急調査した結果を発表!しかし早くもコアなファンから異論続出!例えばAKBや乃木坂の人気曲ランキングでも世間一般とコアなファンでは全く違うもの。両方のベスト3を発表します!あなたはいかが?

更新日: 2016年12月20日

8 お気に入り 92242 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

村西さん

【2016年12月19日続報】大博打の始まりじゃ!最終回PV

最後に、信繁の父昌幸を演じた草刈正雄さんがサプライズで登場すると、会場は熱気に包まれた。真田丸を振り返り「役者人生の中で最高の1年でした」。観客と共に「えい、おー」と勝ちどきを上げ、「大ばくちの始まりじゃ」の名せりふで締めくくった。

このまとめの目次

・調査会社発表!真田丸の名セリフ
・第1位:決まっておるだろう。真田丸よ!
・第2位:黙れ、こわっぱ!
・第3位:この生き地獄、たっぷり味わうがよい
・独自調査!コアなファンが歓喜し涙する名セリフ、決めセリフ
・第1位:では、おのおの抜かりなく
・第2位:えらいことになった!
・第3位:大博打の始まりじゃ!
・NHKが自分で選んだ真田昌幸の名セリフ
・【まとめ】真田丸の名セリフ、決めセリフとは

調査会社発表!真田丸の名セリフ

第1位:決まっておるだろう。真田丸よ!

第1位 「決まっておるだろう。真田丸よ!」(真田幸村)第44話「築城」より

徳川の大軍に備えて出城「真田丸」を築いた幸村(堺雅人)が、城の名前を聞かれてひと言。
この回はオープニングがなく、このひと言で音楽とタイトルが流れる仕掛けに。

「幸村の自信がうかがえた」(岩手県・♂)
「決意を感じた」(香川県・♂)
「タイトルが出たー!!」(東京都・♂)

第2位:黙れ、こわっぱ!

第2位 「黙れ、こわっぱ!」(室賀正武)第3話「策略」より

武田が滅び、織田につくことを考える昌幸。室賀正武(西村雅彦)ら信濃の豪族たちを説き伏せようとする昌幸を助けるため、信幸も声を大にしたら間髪入れずにこのセリフ。

「バカにされている感じがいい」(東京都・♀)
「大河らしくなかった」(愛知県・♀)
「周りでしばらく流行った」(神奈川県・♂)

放送初期は“小童”だった信之も第49回は上田領を治める大名に。約30年の時を経て、信之が正武の息子・久太夫と遭遇したのは徳川の陣営だった。久太夫にとって信之の父・昌幸は父のかたき。信之とその叔父・信伊(栗原英雄)の行く手を阻み、押し問答となる。
 「通すわけにはいかぬ。わが父、室賀正武は真田安房守(昌幸)の罠にはまり…」と申し立てる久太夫をさえぎり、信之がまなじりを逆立て「黙れ、小童!」と一蹴。久太夫は「すいません」と漏らし、目を見開くだけだった。

今回のアンケート調査結果の記事では触れられていませんが、放映されたばかりの第49回の真田丸では、今度は真田信之が言い返しています。
ファンの間では「小童返し」というキーワード名まで付いて話題となっています。

第3位:この生き地獄、たっぷり味わうがよい

第3話 「この生き地獄、たっぷり味わうがよい」(徳川家康)第37話「信之」より

関ヶ原の戦いで徳川に降伏した信繁と昌幸は九度山に幽閉されることに。家康(内野聖陽)は、昌幸を日の本一の英傑と賞賛しながらも二度と戦いに出ることを禁じてこう言い放つ。

「家康のしたたかさと冷静さが表れている」(千葉県・♀)
「時代が変わる瞬間」(千葉県・♀)
「気迫を感じた」(福岡県・♀)
「ラスボスらしい言葉」(埼玉県・♂)

不承知!こんなアンケート、おれは認めねえぞ。

独自調査!コアなファンが歓喜し涙する名セリフ、決めセリフ

コアな真田丸ファンの間では真田昌幸のセリフが大人気です。
九度山で昌幸が亡くなると、昌幸ロスの感情がファンの間に重くのしかかりました...

第1位:では、おのおの抜かりなく

番組公式サイトは「回顧録 真田昌幸よ、永遠に」のコーナーで名場面・名台詞を振り返り、草刈は「ぜひ皆さん見てください!!これからも真田丸楽しんでください!!おのおの抜かりなく!!」と締めくくった。

第1位:「では、おのおの抜かりなく」(真田昌幸)第13話「決戦」、第36話「勝負」より

学校でも会社でも、打ち合わせの最後に「おのおの抜かりなく」がブームに!
下の動画では草刈正雄さん自身が語っています。
・今巷では流行りつつある
・上田の警察署の朝礼では最後にこの言葉が使われている

第2位:えらいことになった!

第2位:「えらいことになった!」(真田昌幸)第16話「表裏」より

事態が困ったことになったら「えらいことになった!」と大声で言いましょう!
実際のセリフでは「皆の衆」という呼び掛けに続いているので決めセリフとしては
「皆の衆、えらいことになった!」で推す人も多い。
真田昌幸ファン心理としては、困った、困惑表現でありながら「さて、どうしてくれよう」という混乱を楽しむニュアンスが入り混じったものです。

1 2