1. まとめトップ

【東京・触れ合い・癒し】安心して入れる優良なうさぎカフェ3選

見ているだけでも心が癒されるうさぎ。そんなうさぎたちと触れ合える幸せな空間の「うさぎカフェ」。癒しを与えてくれるうさぎカフェの中でも、うさぎについても配慮した都内のうさぎカフェ3店舗をご紹介します。

更新日: 2018年05月14日

9 お気に入り 21472 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

見ているだけでも心が癒されるうさぎ。そんなうさぎたちと触れ合える幸せな空間の「うさぎカフェ」。
私たちに癒しを与えてくれるうさぎ達の幸せそうな笑顔も見たい!

うさぎには一般的に知られていないことが沢山あります。優良なうさぎカフェはうさぎを大事にしていてきちんと説明してくれますが、そうでないお店も…

安心して入れるうさぎカフェはここ!優良うさぎカフェ3選

-料金-
お試しコース30分700円
基本コース1時間1,100円
※延長:30分ごとに550円加算
…滞在時間に応じて、最安料金が適用されます。
※2歳児まで無料
うさぎのおやつ200円

うさびびに新しいうさぎさんが来ました!
名前はぺろくん♂
2012年1月生まれ
元気いっぱいの4さいです。
ぺろくんは閉店したうさぎカフェさんから
引き取らせて頂きました。

閉店するお店からうさぎさんを引き取るうさびびは非常に好感が持てます。一時的に、他にも何匹か預かっていたり里親さまを探していました。

-料金-
お試しコース30分800円(小学生700円)
基本コース60分1100円(小学生900円)
延長:30分ごとに550円(小学生450円)
うさぎのおやつ150円
※最初に30分800円or60分1100円のいずれかを選び、
延長30分毎に550円加算。
2歳以上小学生未満のお客さまは半額、
2歳未満のお子様は無料。

現オーナー(当時の店長)は、過去に遺棄うさぎの里親を募っていました。

-料金-
以下のセットメニューに+30分150円加算
(ワンオーダー制)
・本日のパスタプレートセット
・ケーキセット
・ワッフルセット
・ロールケーキセット…各ドリンク付き

うさぎの絵本さんはうさぎ好きのオーナーさんが1人で経営していて、とてもうさぎを大事にしています。

あれ?東京ってうさぎカフェは少ないの?

実は2年ほどで3店舗ほど閉店しています。
東京以外では、徐々に増えているのですが、東京のみ減っているという傾向にあります。
これは、うさぎに限らず動物の負担を無視し、利益を優先させる店舗が出来てしまった為。
知らないうちにうさぎが減っているなんてことは本当に怖いです。
生き物を扱うお店は、動物に負担をかけるような競争化はやめて頂きたいですね…

なぜ、優良うさぎカフェ(動物カフェ)が注目されるのか?

2016年4月21日、猫カフェ(動物カフェ)初の業務停止処分がありました。

猫とふれあいながら飲食できる猫カフェ。東京都は猫の適正な管理を怠り、劣悪な環境で営業していたとして動物愛護法で墨田区「ねこのて」を全国で初めて業務停止を命じた。
この猫カフェ、一時期は6畳ほどのスペースに62匹もの猫を展示するなど

これは猫に限らず他の動物カフェ(うさぎカフェ)にも同じようなことが起こる可能性があります。

うさぎの負担を無視したうさぎカフェばかりが注目されると、そのような店舗の方が儲かる為、同じような店舗が増えてしまうでしょう。優良店が閉店することも当然あります。将来的には病気のうさぎばかりのうさぎカフェ…もしくはうさぎ達が捨てられてしまうことも考えられます。

①うさぎカフェのうさぎは抱っこを推奨していない。
②表記に偽りがない。
③うさぎの説明がきちんと出来る。

ちょっとまって!そのお店大丈夫なの?

最近では、うさぎ以外の動物もいる「複合動物カフェ」が誕生しました。
うさぎと同じ草食動物は問題ないのですが、ヘビやカワウソ(イタチ科:フェレットの仲間)など、うさぎの天敵となる動物と一緒の部屋でうさぎが飼育されているのは虐待行為です。

フェレット「絶対ダメ!!」
何故ならイタチ科のフェレットはウサギさんにとって天敵だからです。一緒に遊ばなくても近くにいるだけで大変なストレス。だって、いつ襲われるかわからないわけですから。
ですのでフェレットを始めとするイタチ科の動物とウサギさんを一緒に飼うことはやめましょう。

最近では、うさぎとカワウソ(イタチ科)を一緒の部屋にいさせている動物カフェもあるようです。

①うさぎは抱っこをしても大丈夫なの?

うさぎはその俊敏な動きを維持するために、骨が非常に軽く出来ているのですが、そのために強い衝撃を受けるとあっさり折れてしまいます。
 だっこしていて落下したときにも折れますし、びっくりしてパニックに陥り、ケージの金網に足が挟まったり、あるいはケージを蹴り上げた衝撃などで勝手に折れてしまうこともあります。

抱っこを失敗すると骨折してしまうことがあります。
うさぎを大事にしているうさぎカフェは、基本的には抱っこをさせません。
また、動物病院でも診察台の上での診察はせず、通常は床の上で診察をします。
これも落下して怪我をすることを避ける為です。
それほど、うさぎの抱っこは危険ということ。
少しでもうさぎの知識を持っていた場合、抱っこはさせないハズなのですが…商品としてしか見ていない店舗は抱っこをさせているようです。

ねこカフェのねこも抱っこ禁止のお店が多い!

猫にとって抱っこは体の自由を奪われるため、猫の性格や抱っこの仕方によっては非常に嫌がる場合があり猫と人間の双方に危険があります。そのため抱っこ禁止のお店も多いです。猫が気に入れば自分から膝に乗ってきたりします。猫に好かれるお客さんを目指しましょう。

うさぎにも同じことが言えます。特にうさぎは骨がスカスカなので余計に骨折しやすい為、うさぎに慣れていない方が抱っこをすることは非常に危険です。

うさぎ「乗りたくなったら自分から乗るよ!だから無理に抱っこしないでね。」

1 2