1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ジョジョに帝一の國…東宝映画の2017年ラインナップも凄い

東宝映画の2017年ラインナップが発表されました。今分かっているだけも凄い作品ばかりです。

更新日: 2016年12月16日

38 お気に入り 38537 view
お気に入り追加

・君の名は。が空前のヒットとなった東宝

8月26日に公開された新海誠監督の最新作『君の名は。』は、12月5日までに興行収入200億円を超える超大ヒット作に

国内の歴代興行収入では4位となり、2001年に公開された「ハリー・ポッターと賢者の石」を抜いた。

12月から中国国内でも公開され、公開10日間で興収5億元(約83億円)を超える大ヒットを記録

・2016年は過去最高益になった

1~11月の累計興行収入が782億円となり、過去最高だった2010年暦年の748億円を上回ったと発表

「シン・ゴジラ」が81億円と空前のヒットを続けているほか、「名探偵コナン 純黒の悪夢」の63・3億円、「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」の55・3億円など、定番のアニメ作品も期待を裏切らぬヒットを記録

松岡宏泰取締役は「メガヒットを遥かに超えたスーパーサプライズもあった。底上げしながら、全体を大きく伸ばした1年」と説明した。

・2017年のラインナップを明かした

GWの目玉として置いた菅田将暉主演で生徒会長になることで将来の総理大臣の椅子が保証される男子校が舞台のコミック原作「帝一の國」(監督永井聡、同4月29日公開)

夏休み興行では「ポケットモンスター キミにきめた!」「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」(8月18日公開)「メアリと魔女の花」(来夏公開)と、アニメ3作を公開

山内章弘部長が「来年は新房(昭之)監督がスターになる番」と期待を寄せる「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(17年8月18日公開)

▼現在わかっている2017年東宝映画を調べてみた(公開順)

2017年1月6日公開
2009年に放送されたテレビアニメ「化物語」の前日譚を描いた劇場アニメ3部作の最終章。
「傷物語〈II熱血篇〉」で“怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの四肢を取り戻した阿良々木暦の運命を描く。
神谷浩史が暦を、坂本真綾がキスショットを演じ、堀江由衣が羽川翼役、櫻井孝宏が忍野メメ役を務める。

2017年2月11日公開
電気が突然消滅してしまった世界で生き残るために悪戦苦闘する鈴木家の面々を描くコメディ。
小日向が頼りない父・義之役を務め、妻を深津絵里、長男を泉澤祐希、長女を葵わかなが演じた。

2017年3月4日公開
37作目として新たなステージへと進む本作は南極を舞台に、氷の下の古代都市、さらには、スノーボールアース理論など、原作者の藤子・F・不二雄の得意とするS(すこし)・F(ふしぎ)が満載の大冒険が描かれる。
平井堅がアニメ作品の主題歌を担当するのは初。

2017年3月11日公開
2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部を題材にした青春劇。
広瀬が主人公の友永ひかりに扮し、彼女と同じチアリーダー部JETSに所属する生徒たちを中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、柳ゆり菜、南乃彩希らが演じる。
ほか出演者には真剣佑、健太郎、きたろう、天海祐希などが並ぶ。

【前編】2017年3月18日公開
【後編】2017年4月22日公開
羽海野チカのマンガを、「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が実写化した本作。
神木演じる17歳のプロ棋士・桐山零が、親のいない3姉妹との交流や、ライバル棋士たちとの対局を通じて成長していくさまが描かれる。

1 2 3





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew