1. まとめトップ

【ポケモン サン・ムーン】 エルフーンを最強に育てよう!育成論&対戦考察まとめ

モンメンから進化することで入手できます。ちなみにサンではモンメン、ムーンではチュリネが野生で出てきます^^

更新日: 2017年05月25日

parkerpeterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 8765 view
お気に入り追加

エルフーンの育成論・対戦考察 サンムーン

目次

種族値
特性
対戦考察(型考察)
VSエルフーン
覚える技

タイプ:くさ/フェアリー

英語名 Whimsicott

種族値

HP 60
こうげき 67
ぼうぎょ 85
とくこう 77
とくぼう 75
すばやさ 116
合計 480

特性

『いたずらごころ』 自分の使用する変化技の優先度が+1される(すばやさに関係なく先制攻撃できる)ただし悪タイプには変化技が無効になる。

『すりぬけ』 リフレクター・光の壁・神秘の守り・白い霧・身代わりを無視して攻撃できる。

『ようりょくそ』 天気が「ひざしがつよい」の時にすばやさが2倍になる。

対戦考察(型考察)

起点作り兼任やどみが型(やどりぎのたね&みがわり)

性格:ずぶといorおくびょう
努力値:HP252 防御or素早さ252
持ち物:たべのこし
確定技:ムーンフォース/やどりぎのタネ/みがわり/アンコール


環境にいるエルフーンの主要構成。やどみがにより単体で高い嵌め性能を有しながら、
状況に応じアンコールして落ち後続の起点作りを担うことができる。

有利な相手に後出しし、交代読みみがわりか居座り読みアンコールの2択を相手に迫り、択を制して起点化していく。
択を制していく必要が有るためトレーナーのスキルが問われる側面がある。
配分は耐久力重視のHBベースと、ボルトロス相手に先手身代わりができるS振りに大別される。

出典ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki

H=HP A=こうげき B=ぼうぎょ C=とくこう D=とくぼう S=すばやさ

おいかぜ脱出型

特性:いたずらごころ
性格:おくびょう/ずぶとい
努力値:HP252 素早さ調整 余り耐久
持ち物:だっしゅつボタン
確定技:おいかぜ/ちょうはつorアンコール
選択技:おきみやげ/しびれごな/やどりぎのタネ/ムーンフォース/がむしゃら


いたずらごころによる先制おいかぜ→脱出ボタン発動で後続をサポートする型。
攻撃してこなさそうな補助型の相手はちょうはつをかける。アンコールも選択肢。

トルネロスやファイアローでも似たようなことができることに注意。彼らは攻撃性能も高い。
電気半減の耐性を活かして後続をサポートするなど、バランスを考えて適任者を選びたい。

出典ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki

特殊アタッカー型

特性:すりぬけ/いたずらごころ
性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:ムーンフォース/ギガドレインorエナジーボールorくさむすび
攻撃技:ぼうふう/サイコキネシス/シャドーボール/めざめるパワー(炎/岩)/とんぼがえり/がむしゃら
変化技:しぜんのちから/すりかえ/アンコール/おいかぜ/しびれごな/おきみやげ


ガブリアスのメイン技を半減以下にしつつ上から叩けるのが強み。
ただし、眼鏡ムーンフォースの火力はスカーフニンフィアのスキンハイパーボイス以下であり、
他にスカーフサーナイトの存在もあるため、エルフーンにアタッカーをさせる意義をきちんと見出したい。

出典ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki

壁張りサポート型

特性:いたずらごころ
性格:おくびょう/ずぶとい
努力値:HP252 素早さ調整 余り耐久
持ち物:ひかりのねんど
確定技:ひかりのかべ/おきみやげ
選択技:ちょうはつ/アンコール/ムーンフォース


壁を張って置き土産で退場。リフレクターは覚えない。
今作ではいたずらごころ持ちで両壁使いのニャオニクス♂・クレッフィが登場したが
自主退場できる点で差別化可能。

出典ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki

VSエルフーン(エルフーンと戦うとき気を付けたいこと)

・注意すべき点
特性「いたずらごころ」による優先度+1の補助技(先制攻撃)。
やどみが、いばみが(いばる&みがわり)、コットンガード、壁張りなどをいたずらごころにより様々な搦め手を安定して使える。
粉技無効(ねむりごな、しびれごななど)ドラゴンタイプ無効などとタイプに恵まれている。

・対策方法
優先度+1で弱点のひこう技を打て、かつエルフーンより素早いファイアローが有効。
はやてのつばさこそ弱体化したが、それでも抑止力としては十分な効力を持つ。
ただし準速鉢巻だと、努力値次第では先手を取られてしまう点には注意。
今作からあくタイプに特性が発動しなくなったので、素早いうえにタイプ一致で弱点を打てるあくタイプのマニューラ、
または素早くこそないがフェアリーを等倍にできるガオガエンなども候補に挙げられる。
その他、どく技が4倍なので、メガフシギバナのような耐久系のどくタイプなら楽に相手を出来る。

覚える技

ーレベルアップで覚える技ー

基本せいちょう
基本やどりぎのタネ
基本メガドレイン
基本わたほうし
Lv.10かぜおこし
Lv.28おいかぜ
Lv.46ぼうふう
Lv.50ムーンフォース

ー技マシンで覚える技ー

技.6どくどく
技.10めざめるパワー
技.11にほんばれ
技.12ちょうはつ
技.15はかいこうせん
技.16ひかりのかべ
技.17まもる
技.20しんぴのまもり
技.21やつあたり
技.22ソーラービーム
技.27おんがえし
技.29サイコキネシス
技.30シャドーボール
技.32かげぶんしん
技.42からげんき
技.44ねむる
技.45メロメロ
技.46どろぼう
技.48りんしょう
技.53エナジーボール
技.56なげつける
技.68ギガインパクト
技.85ゆめくい
技.86くさむすび
技.87いばる
技.88ねごと
技.89とんぼがえり
技.90みがわり
技.92トリックルーム
技.96しぜんのちから
技.99マジカルシャイン
技.100ないしょばなし

ータマゴ技(モンメン)ー

遺伝アンコール
遺伝ふくろだたき
遺伝おきみやげ
遺伝うそなき
遺伝くさぶえ
遺伝くすぐる
遺伝しぜんのめぐみ
遺伝なやみのタネ
遺伝すりかえ
遺伝ゆうわく

1





parkerpeterさん