1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

オーラあるわ…アラサー女優たちのブレイクした頃の姿がこちら

いま日本で大活躍する女優の若いころはどんな感じだったのでしょうか?あの当時からオーラがある姿に驚いてしまいます。

更新日: 2016年12月17日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
70 お気に入り 236189 view
お気に入り追加

石原さとみ(29歳)

正統派のモテキャラから小悪魔キャラまで演じ分ける、今一番人気があると言っても過言ではない女優・石原さとみ。

少女が心の傷から解き放たれ自分の人生をしっかりと歩み始めるまでの姿をみずみずしく描く。

公式のデビュー作は03年公開の映画「わたしのグランパ」。前年のタレントスカウトキャラバン・グランプリ受賞を受け、菅原文太と並ぶ主演クラスでの大抜てきとなった。

作家・筒井康隆氏の同名小説を、東陽一監督が映画化し、侠気あふれる祖父(菅原さん)と孫娘(石原)との関係を、ユーモラスかつ情感たっぷりに描いた同作。

長澤まさみ(29歳)

女優業はもちろんのこと、たびたび大胆なドレスでイベントに登場しては美しいプロポーションも注目されています。

見た目はちょっぴり地味だけど、頭脳と器用さを使って機械に情熱を燃やす姿は、やっぱり熱いドラマなのだ! そんな青春映画が『ロボコン』。

白血病治療の副作用で脱毛症になってしまう少女を演じるため、スキンヘッドになりました。

綾瀬はるか (31歳)

1985年生まれの現在30歳。これまで数々の映画・ドラマに主演してきた彼女は、今や、人気・実力共に兼ね備えた、押しも推されぬ国民的女優の一人。

坊主の役なのに坊主にするどころかカツラすらかぶらない山Pは綾瀬はるかを見習おう。あんな前髪流してる坊主見たことないわ!! pic.twitter.com/9aeT7A8A6k

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。お気に入り登録して下さった方にも感謝します。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012