1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ak47akenさん

■大人気のポケモンGO

■クリスマスイベントも実施予定

■熱中しすぎてトラブルも

■ポケモンGOを筆頭に人気のARゲーム。ところでARゲームとは?

ARとは、Augmented Realityの略で日本語では拡張現実といいます。【人が知覚する現実環境】を【コンピュータにより】拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉(Wikpedia)です。

■ポケモンGOの他にも様々なゲームがプレイされている

「Ingress」(イングレス)

世界中のプレイヤーが「レジスタンス」(青)と「エンライテンド」(緑)の2陣営に別れて、地図上の「ポータル」と呼ばれる拠点を取り合い、「コントロールフィールド」(CF)と呼ばれる陣地を広げていくというものです。

街に点在するポータルと呼ばれる場所を攻略することが基本であり、ゲームに使うアイテムもポータルから獲得するため、とにかくポータルを巡ってよく歩くようになります。

ドラゴン・スポッティング/Dragon Spotting

画像を数千のカテゴリに分類し、画面に映るテレビ、ソファ、樹木をそれぞれカテゴリとして検知、認識します。スマートフォンのカメラを通してみる事で、こうして検知・認識された日常生活にあるテレビ、ソファなど周辺の物に、バーチャルのエリオットドラゴンを融合させ、隠れたエリオットドラゴンを探し当てるというものです。

スマートフォンを使って Elliot(ドラゴンの名前)を探す旅は、dragonspotting.com から始まります。ソファや自転車、木といったありふれたものを自宅や近所で探すように指示されるので、それを実際に探します。すると、Android デバイスのレンズを通した AR(拡張現実)の世界で Elliot を見つけることができます。

ARFantasyLocal

1000円札にカメラをかざすと冒険が始まる!?ARの世界で楽しむRPG

精巧な3Dグラフィックが動き出す迫力の戦闘シーンで、興奮必至!

全13章に渡る濃厚なストーリーで、常に新鮮なプレイで楽しめる

うさぎGO

うさぎGO は、みんなのおうちで飼われているうさぎさんの写真を楽しめる
新感覚のゲームです♪

ポケモンGOと同様の操作を通して、ポケモンではなく可愛いウサギを集めていくARゲーム「うさぎGO」

うさぎGOは実際に世界のどこかで誰かが飼っているウサギを探す内容になっており、ポケモンGOよりも少し現実に近いゲームとなっています。しかし地図上のウサギの表示位置は飼い主の家ではないので、プライバシーの面での心配は無用でしょう。

1 2