1. まとめトップ

昭和の定番デュエット曲一覧

昭和時代に数々発売されたデュエットソングの中で、現在でも愛され歌われ続けているものをまとめてみました。特にデュエットソングブームとなった1980年代のものを多くまとめています。

更新日: 2016年12月24日

7 お気に入り 165614 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3takuさん

◆戦後復興の象徴となったあの歌も実はデュエット曲だった?

発売日:1946年1月
歌手(男):霧島昇
歌手(女):並木路子

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/13829/

並木路子が歌うイメージがある『リンゴの唄』ですが、元々はデュエット曲として発売されたものでした。

発売日:1949年3月10日
歌手(男):藤山一郎
歌手(女):奈良光枝

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/13838/

藤山一郎が歌うイメージがある『青い山脈』も、元々はデュエット曲として発売されました。

◆60年代以降、多様化するデュエット曲

発売日:1961年1月
歌手(男):石原裕次郎
歌手(女):牧村旬子

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/18179/

当時の人気映画俳優・石原裕次郎が歌った定番デュエットソング。

発売日:1962年9月20日
歌手(男):橋幸夫
歌手(女):吉永小百合

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/13079/

人気歌手と人気女優の夢のデュエットソング。

発売日:1965年6月
歌手(男):三原さと志(和田弘とマヒナスターズ)
歌手(女):田代美代子

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/36/

和田弘とマヒナスターズは、この曲以外にも数々のデュエットソングを歌ったことで有名。
ちなみに、当楽曲の男性ボーカルを務めた三原さと志は、コーネリアスの小山田圭吾の父親です。

発売日:1968年10月15日
歌手(男):出門英(ヒデとロザンナ)
歌手(女):ロザンナ(ヒデとロザンナ)

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/94/

曲中に『アモーレ』と叫ぶことが有名となったデュエットソングで、夫婦でのデュオとなります。

発売日:1974年7月21日
歌手(男):徳川一郎(さくらと一郎)
歌手(女):山岡さくら(さくらと一郎)

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/2576/

オイルショックによる不景気時代作られた楽曲で、不景気が歌詞に反映されています。

発売日:1978年1月10日
歌手(男):平尾昌晃
歌手(女):畑中葉子

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/1357/

新人歌手と人気作曲家のデュエットソング。

発売日:1978年6月21日
歌手(男):郷ひろみ
歌手(女):樹木希林

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/4850/

誰も想像しなかった人気アイドルと個性派女優ペアのコミカルなデュエットソング。

発売日:1979年9月21日
歌手(男):棚橋静雄(ロス・インディオス)
歌手(女):シルヴィア

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/4958/

東京の地名が次々と登場する歌詞が有名なデュエットソング。

◆80年代はデュエット曲が一大ブームに!!

発売日:1982年8月21日
歌手(男):黒沢博(ヒロシ&キーボー)
歌手(女):キーボー(ヒロシ&キーボー)

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/2181/

80年代にデュエットソングブームを巻き起こすきっかけとなった楽曲。

発売日:1982年10月25日
歌手(男):五木ひろし
歌手(女):木の実ナナ

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/635/

大御所演歌歌手と人気女流のデュエットソング。

発売日:1983年5月21日
歌手(男):岡千秋
歌手(女):都はるみ

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/3425/

今だったら問題になりそうな男尊女卑のデュエットソングww

発売日:1983年7月21日
歌手(男):橋幸夫
歌手(女):安倍里葎子

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/2000/

発売日:1984年2月25日
歌手(男):谷村新司
歌手(女):小川知子

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/4983/

歌の内容より、谷村新司が小川知子の胸に手を入れる振り付けが有名なデュエットソング。

発売日:1984年4月21日
歌手(男):チャゲ
歌手(女):石川優子

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/3945/

チャゲ&飛鳥(当時の名前)のチャゲが作詞・作曲したデュエットソング。(作詞は松井一郎と共作)

発売日:1984年7月10日
歌手(男):美樹克彦
歌手(女):小林幸子

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/4534/

小林幸子のシングル『もしかして』の次に発売されたデュエットソング。

発売日:1985年7月21日
歌手(男):Toshi(田原俊彦)
歌手(女):Naoko(研ナオコ)

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/3393/

トップアイドルだった田原俊彦と研ナオコという異色ペアのデュエットソング。

発売日:1986年12月21日
歌手(男):葵司朗etc.
歌手(女):日野美歌etc.

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/1002/

元々は武田鉄矢と芦川よしみによるCMソングだが、所属レコード会社の問題から様々な人が歌うバージョンがある珍しいデュエットソング。

発売日:1987年7月1日
歌手(男):鈴木雅之(ラッツ&スター)
歌手(女):鈴木聖美

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/4924/

実力派歌手の姉弟ペアで歌うデュエットソング。

発売日:1987年11月11日
歌手(男):武田鉄矢
歌手(女):芦川よしみ

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/1001/

カラオケでは名前を呼び合う歌詞を実際歌う人に変えることが定番となっている。

発売日:1989年8月21日
歌手(男):長田あつし(オヨネーズ)
歌手(女):杏しのぶ(オヨネーズ)

↓歌詞
http://www.uta-net.com/movie/4414/

東北訛り全開のデュエットソング。
※平成元年のデュエットソングですが、昭和っぽいので一覧に入れておきました。

▼関連記事

※当記事は2016年12月24日に作成したものです。

1