1. まとめトップ

「マッサン」のシャーロットが離婚…突然の発表に衝撃が走っている

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」でヒロインを演じ人気を博した女優シャーロット・ケイト・フォックスがブログで離婚を公表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年12月17日

2 お気に入り 5885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○「マッサン」でヒロインを演じたシャーロットが離婚を発表

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」でヒロインを演じ人気を博した女優シャーロット・ケイト・フォックスがブログで離婚を公表した。

米女優、シャーロット・ケイト・フォックス(31)が今年初めに離婚していたことを16日、公式ブログで発表した。

自身のブログを更新し「実は今年のはじめ、私と夫は別れました」と離婚していたことを報告した。

○シャーロットのコメントは…

「私たちは状況を成立させるために2人でとても努力しました。必死の努力をしたものの、最終的には成立させることができませんでした」と告白。

「それは2人にとってとても悲しい時間でした。でも今は、お互いが生きるべき道を歩むことができるのです。私は彼をとても大事に思っていますし、今でも彼を、彼の人生を尊敬しています」と思いを吐露。

「困難な経験は、人をより強く、賢くしてくれます。私自身、強くなったと感じています」と離婚を乗り越えて仕事に全力を尽くしていることを語っている。

「愛をこめて」と結ばれるブログでアメリカ人らしく、クリスマスと新年の挨拶でブログはしめくくられている。

○「マッサン」のヒロインとして来日したシャーロット

シャーロットは14年、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」のヒロインとして、収録のために来日。

以来、日本を拠点に日本語の習得、勉強と収録を並行させてきた。

ヒロイン発表時の会見では「大切な人がいる」と既婚であり、両親ら家族も米国に残していることも明かしていた。

○来日する前からほぼ別居状態だったという

関係者によると、夫が舞台関係の仕事柄、米国全土を回る生活で、シャーロットが「マッサン」のヒロインとして来日する前からほぼ別居状態だったという。

「マッサン」の撮影で日本に拠点を置き、さらに会う機会が少なくなっため、溝が埋まらず離婚に至った。2人に子供はいない。

所属事務所は離婚を認めた上で「プライベートは本人に任せています」とした。

○今年のはじめに離婚をしていたという

昨秋、主演するミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」でブロードウェーデビューを果たしたが、観賞したのは両親と祖母のみ。

米国に夫を残し日本で女優活動を行うことを公言していたシャーロットだが、ブログによれば今年のはじめに離婚をしていたという。

○このニュースはネットでも話題になっている

1 2