1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

年末の大掃除に役立つ!オススメのお掃除本まとめ!

師走に入り、そろそろ大掃除を始めなければ思っている人にオススメ。掃除テクニックから、日本初のそうじ小説、掃除にまつわる感動物語など掃除に関する本をまとめました。

更新日: 2017年04月30日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
201 お気に入り 38347 view
お気に入り追加

★『ドイツ流 掃除の賢人』 沖幸子

心地よい快適空間を大切にするドイツ人は、掃除上手で部屋はいつもピカピカ。著者がドイツで学んだ「時間も労力もかけない合理的でシンプルな掃除術」を紹介。

ぁたし「ドイツ流掃除の賢人」って本も好き。だからって綺麗好きなわけじゃないけどだいぶ意識が変わったよー♪( ´θ`)ノ

ドイツ流掃除の賢人一冊が私の掃除のバイブルなんだけど、これ、体力ないとか時間ないとかでも問題なく実践出来るし、何より掃除に金がかからない。とにかくなんでもかんでもぬるま湯で絞ったタオルで精々十分程度拭くだけで、どんなに汚い場所でも気が付いたら綺麗になってるのな……

ドイツ流掃除の賢人て本を参考にここ一ヶ月部屋の掃除してるんだけど、マジで部屋綺麗になって色々捗るし、日用品で余分な買い物しないようになったわ。

★『3日で運がよくなる「そうじ力」』 舛田光洋

換気する、捨てる、汚れを取る、整理整頓、炒り塩。この5つのステップで人生にマイナスになるものが取り除かれ、人生がガラリと好転。

3日で運がよくなる「そうじ力」読了。朝からやる気満々で大掃除開始。友人から回ってきたのだけど、モチベーション上がるなぁ、この本。

冷蔵庫そうじをすると、思い出すのは舛田光洋さんの"3日で運がよくなる「そうじ力」"。冷蔵庫そうじは、愛情運を育むという♪力が入っちゃう。 #大そうじ#大掃除

「3日で運がよくなる「そうじ力」(舛田光洋著)」本当に掃除だけで運が良くなるんだろうか?と半信半疑のまま読んでいましたが、運うんぬんではなく、毎日快適に過ごすためには大事なことかと思われます。明日、クローゼットの中を片付けてみようかな。

★『“世界一”のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!』 新津春子

掃除ギライな人にこそ、読んでいただきたいプロの簡単ワザやコツが満載、まさに、家庭お掃除の決定版。

オススメ本「"世界一"のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!」(¥1200+税)カリスマ清掃員 新津春子さんによる、部屋も心もキレイになる63のワザ!金スマでも紹介されました。掃除が苦手な方一度読んでみては? pic.twitter.com/aUOBt8M9qT

本日の金スマに新津春子さん登場です!!掃除はついでにやりなさい!18万部突破!有り難うございます! #新津春子 #カリスマ清掃員 #羽田空港 pic.twitter.com/tTWV3F7nt0

★『ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!』 世界文化社

“4つのナチュラル洗剤”を使い分けて家中ピッカピカ!日常生活に取り入れるちょこっとお掃除でおウチのキレイを保つ。

「ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!」世界文化社 図や写真で分かりやすく性質や用途を解説。あさイチを見た私が求めていた情報満載! 写真左「アルカリと酸で…」もオススメ。図や写真はナイけど… #掃除洗濯 #book 借りた pic.twitter.com/d3w71g4jFN

★『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』 志賀内泰弘

『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』志賀内恭弘/ダイヤモンド社 そうじはいいって聞くけれど?これはスピリチュアル的なものだけではなく、なぜ?がしっかり理解できる『そうじ小説』。少しずつでも続けることが大切。名だたる経営者たちもそうじ好き。今日からわたしもそうじ好き。

なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?(志賀内泰弘) 読みやすくて一気に読める。読み終わった後、ゴミに限らず物でも作業でも心に引っかかっていることとか、何かひとつ片づけたくなる本。

『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』より。「『風が吹けば桶屋が儲かる』ということわざと同じである」しかしこれは納得である。 pic.twitter.com/xnhAKnYmiA

★『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』 鎌田洋

ディズニーランドを舞台に、カストーディアル・キャスト(清掃員)たちによって繰り広げられる感動物語。

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する