1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米大統領選にも関与!?プーチンが描く世界のシナリオとは

米の大統領選にも関与したという報道がなされているプーチン大統領。彼が描く世界のシナリオとは…。

更新日: 2016年12月17日

32 お気に入り 66021 view
お気に入り追加

■米の大統領選にロシアの「プーチン大統領」が関与していた

ロシアからの米大統領選に対するサイバー攻撃と選挙操作を目的とした介入について、米情報機関はほぼ確実にあった、としている

ことし6月、民主党のコンピューターがサイバー攻撃を受けて党幹部のメールが流出し、アメリカ政府は10月、大統領選挙に影響を及ぼそうとした

「プーチン(大統領)が知らずに、こうした結果は起こらない」と述べ、プーチン大統領が直接関わっているとの見方を示した

ロシアがアメリカ大統領選に干渉し、危害の少ない次期大統領としてドナルド・トランプを勝たせようと画策していた

プーチン大統領は長年クリントン氏を敵とみなしている。クリントン氏が国務長官を務めていた2011年、ロシア下院選挙後に不正があったとして抗議デモが起きた時、プーチン大統領はクリントン氏が扇動したと批判していた

アーネスト大統領報道官は15日の記者会見で、ロシアのハッカー攻撃をトランプ次期大統領が認識していたと指摘した。

■トランプ氏が勝利したことによって「ロシアの存在感」が増したといわれている

対ロ批判の急先鋒(せんぽう)だった米国はトランプ次期政権が親ロ姿勢を示し外交軸が揺らぐ。中国はロシアと組みアジアでの影響力で日米に対抗する

アレッポをバッシャール・アサド大統領率いる政府軍が制圧したことは、6年近い内戦にロシアなどが介入を強める一方で、米政府の中東への関与が低下する現状を如実に示す例となった

ロシアとトルコは今週、アレッポの反体制派地域の住民への人道的支援をめぐる協議を開いたが、オバマ米政権はそこに参加せず、脇役へと追いやられた

■そして、それは日本へも

プーチン大統領は1日の年次教書演説でアジア太平洋地域への関与を強める「東方政策」の重要性を強調

制裁で経済が低迷するロシアは、北方領土交渉に応じる態度を見せることで日本から制裁網を切り崩そうとしていた

プーチン大統領は日本訪問前の記者会見で「(日本人が希望する)クリル4島の返還はない」と断言し、経済協力が今回の会談の議題だと述べた

■以上のような動きを見せるプーチン大統領の「思惑、シナリオ」とは

何かを実現しようとしているというよりも、失うまいとして反発しているのが昨今のロシアの「台頭」の大きな要因であるように思われる

ウクライナ問題から目を背けさせることや、難民問題を解決させることによる欧米諸国からの評価、ロシアが軍事基地としているタルトス港を守る為などの目的があるといいます。

ロシアのシリア攻撃は決して場当たり的なものではなく、長期的な展望に立ち、ロシアの国際的なポジションを高めつつ、かつ内政も安定させ続けるための様々な思惑を反映した上での動きである

シリアへの戦闘に何らかの関連性があるといわれています。

ロシアのプーチン大統領が、強大な敵を相手に戦うことを宣誓したという。打倒を誓ったプーチン最大の敵とは、あの“イルミナティ”だ

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします