1. まとめトップ

祝3部(未)完成♡ チャンネル桜と3億5千万円と『南京の真実』

インターネットで動画配信されているパロディ報道バラエティの某チャンネル。なんでも3億5千万円もの多額の寄付金を募って『南京の真実 3部作』なる映画を制作していたのだとか、様々な疑惑、批判に晒され9年もの放ったらかし期間を経て遂に遂に続編が完成したとか!?ん?3部?・・んん??4部、5部!?

更新日: 2017年02月22日

Iserlohnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 9801 view
お気に入り追加

~『南京の真実 第恥部』見どころのまとめのまとめ~(親切)


・三部作を作るとか言って3億5千万円集めたのになんで2部も作らず3部4部5部とか言っちゃってるのか?

・いちおう確認なんデスが「南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画」と称して製作したんデスよね?渋谷のラブホ街でひっそりとなけなしの支持者を100名くらい集めて観せただけじゃあ、ちょっと世界にまでは伝わらないと思うんだよね。

・笑っちゃ悪いんだけど、制作主旨として、映画『南京』を「中国共産党政府による国際的情報戦争の一環」と位置づけ、「自虐史観に毒された歴史認識を打破し、『南京大虐殺』などは虚構であったということを証明したい」って、中共さん今ホラ、APAホテルで忙しくって忙しくって『南京の真実』の存在の認知自体がそもそもされてないのかな?って(;´∀`)

・ここまでの流れを踏まえて当の上映試写会を中断、中止したあげく水島シャチョーのジャ○アンリサイタルって、プロレスファンなら暴動起こすと思うの。。

・上映失敗の理由を「ユーロスペースってブルーレイで焼き付けて映像流すんですけれど」って言い訳してるけど、この会場本当は”映像送出機材:DCP ブルーレイ DV-CAM DVD PC”と十分に網羅された設備なんデスが?

・その尖閣諸島のガイド動画って、外務省の借り物ですよね?パクリもの?https://www.youtube.com/watch?v=t78GO7efdYM

・そのラビア・カーディルさんのインタビュー動画って、以前番組で使ったものの使い回しデスよね? https://www.youtube.com/watch?v=rQ6uXCUxJZI

・シャチョーっぽい人が上陸してる姿を映した動画って、コレも使いまわしデスよね? https://youtu.be/fe1GnttsGdY

・って言うか尖閣諸島は尖閣諸島で別腹で集金してましたよね? http://u0u1.net/BrpO http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SA20160229/09.pdf

・尖閣諸島で思い出しちゃったんデスけど、“不正経理”“私的流用”疑惑とか有りましたよね?なんだっけ?ワー・・ナントカ・・ナントカ・・インタラク・・、ああ。ワールド・インタラクティブ・ネットワーク・システムズ・ジャパンでしたっけ?(゚∀゚)(長ったらしいなあクソが・・ボソッ)これって舛添前都知事とおんなじ手口デスよね? http://ameblo.jp/scorpionsufomsg/entry-12136116929.html

・って言うか、借り物・パクリもの・使い回しの動画の継ぎ接ぎって・・・・・・映画って呼んでいいんデス?

・って言うより・・・・これって制作費『実質0円』なんじゃ!?3億5千万円は何処に~??

・話は変わりますけど、3億5千万円ってチャンネル桜と水島総と鍛冶俊樹とかがアホみたいにハシャギ倒してる田母神さんの5千万円の・・・な、7倍!?7倍じゃねーか!!

水島総氏が南京の真実という映画を製作して南京大虐殺の虚構を暴くと豪語。:記者会見2007年(平成19年)1月24日 :上映2008年 春 

・映画の制作費として一般の国民から3億円ほど集めたい。

・公開は今年(2007年)の12月に全国の映画館で行う。国内と海外の多くの映画祭に出す。

・お金の問題について、日本で一番ガラス張りの収支報告をする。決して自分の会社と混同するようなことはしない。この責任が一番大きい。誰からも後ろ指を指されないようにする。

などを公約し多額の寄付金を募り第一部に関しては完成、上映されたが全国公開はされず映画祭にも出展されず・・評判も芳しく無くお蔵入り。長い月日を経て寄付なさった方の中には遂に完成する日を見ずお亡くなりになられた方々も・・・・。

ジ○イアンみたいな風貌なのに、の○太もびっくり!!??駄目な小学生かっっっ!!

2009年
【直言極言】映画「南京の真実」第2部進行状況報告[桜H21/10/17]
http://www.youtube.com/watch?v=md6WkhtdjNI →「忙しくて制作が遅れているが、間もなく完成する」
2010年
【直言極言】映画「南京の真実」第2部について[桜H22/3/26]
http://www.youtube.com/watch?v=hBjChjYpLKM →「忙しくて制作が遅れているが、間もなく完成する」
2011年
【水島総】南京の真実第二部でプロパガンダ映画に対抗[桜H23/10/13]
https://www.youtube.com/watch?v=8ksdkp38VqY →「忙しくて制作が遅れているが、間もなく完成する」
2012年
河村発言支持!⑰ 水島総 映画「南京の真実・第二部」この秋完成予定! [桜H24/3/6]
https://www.youtube.com/watch?v=QSK8ByX6h2Y →「間もなく完成する」
2013年
【歴史認識】教科書記述と政府見解の整合へ、「南京の真実」第二部は来春に[桜H25/11/14]
https://www.youtube.com/watch?v=HNm9qf1Blok →「忙しくて制作が遅れているが、間もなく完成する」
2015年
【南京の真実】映画第一部と証言特番への反響、年内の第二部公開に向けて[桜H27/4/2]
https://www.youtube.com/watch?v=iY8MQhSir50 →「第二部を今年中に完成する」
【夜桜亭日記after】水島総の質問コーナー 平成27年10月28日号[桜H27/10/30]
https://www.youtube.com/watch?v=sA_MCp5y8a0#t=09m14s →「来年1月、2月にずれ込む可能性もでてきました。」
2016年
※説明無し(3月時点)
【夜桜亭日記after】水島総が視聴者の質問に答えます!平成28年5月25日号[桜H28/5/28]
https://www.youtube.com/watch?v=16ttw8loIhk →「間違いなく今年中にはできます。6、7、8月あたりは集中的にやる。一気にやりますから、安心してください。」
【夜桜亭日記after】水島総が視聴者の質問に答えます! 平成28年10月12日号[桜H28/10/14]
https://www.youtube.com/watch?v=Y5JHbLIapeA →「12月までに作って来年1月から全国で皆さんに観ていただこうと思っております。」
2017年
【夜桜亭日記after】水島総が視聴者の質問に答えます!平成29年1月11日号[桜H29/1/13]
https://www.youtube.com/watch?v=Add0xyXg648 →「お正月は本当は南京のことをやらなきゃいけなかったんだけど、ちょっとさぼって関係ない本を読んでました。」NEW!

祝♡ 『南京の真実 第三部』 完成&上映!!・・・・???

映画「南京の真実」第三部「支那事変」 完成披露試写会のご案内 H29/1/19
平素より、映画「南京の真実」にご理解、ご支援をいただき、誠にありがとうございます。

大変長らくお待たせいたしましたが、映画「南京の真実」の続編、 第三部「支那事変」 が完成することになりました。

第二部の「反論・検証」編より先に、第三部~第五部として、支那事変勃発から南京陥落まで、一体何があったのか、その歴史事実を詳細に明らかにするドキュメント映画を製作完成させます。
映画は第三部に引き続き、第四部、第五部と南京攻略戦まで続きます。

そこで、第三部「支那事変」 完成披露試写会 を下記のとおり実施いたします。
※ 第四部・第五部は本年前半までに、そして、第二部は年末までには完成する予定です。


日時:平成29年1月30日(月曜日)
  18時30分 開場 / 19時00分 上映開始

会場:渋谷「ユーロライブ」(ユーロスペース内)

案の定、散々な状況だったようでそれはもう・・・・(呆)

時系列に歪みが??一体いつから制作を始めたのか?そして田母神さんの容疑の7倍の3億5千万円の使途は不明なまま・・

「冒頭の尖閣を守る紹介のところで、昨年11月29日に出版されたピーター・ナヴァロの『米中もし戦わば』を紹介していました。だとすると、この映画は少なくとも昨年の12月上旬時点では完成に至っていなかったことを示すものではないかと思うのです。昨年中も何度か「今月には完成」ということを言っていましたし、平成19年以降ずっとそうやってごまかしつづけてきたことは、動画でもしっかり残っています。この6年余りの発言は一体何だったのでしょうか!」
件の監督は、自身の番組において田母神さんを横領の犯罪者だと糾弾し続けています。横領の嫌疑は、検察庁、検察審査会という公の機関によって証拠が精査され、領収書などを元に嫌疑不十分と判断されたにも関わらず、です。
ところが、この糾弾者は、田母神さんに容疑をかけている5000万円の「7倍」にもあたる「3億5000万円」もの寄付金の使途について、6年余りの間、一切公表を行っていません。そうして今回、試写を行った「映画」と称する動画がこの有様です。
かような人物に、田母神さんを糾弾する資格があると言えるのでしょうか。

確かに!!「7倍」にもあたる「3億5000万円」、シャアの更に倍以上ですからねっっっ(´゚д゚`)

『南京の真実』の続編では「アイリス・チャン」を題材にすることが決まっていたのだそうです。つまり、南京事件そのものの嘘を暴くというテーマになっていたということです。
ところが、今回の試写会では、南京の文字が出てきたのは、満洲事変への流れの中で成都事件の資料映像が流れ、それに対して「この映像が南京事件の証拠として用いられた」というようなテロップが登場しただけであり、蒋介石と結婚した宋美麗も登場していたのに、彼女がアメリカで日本製品購入ボイコットなどの演説をしたり、プロパガンダを行ったという話は登場しなかったとのこと。大事な伏線だと思うのですが、なぜ使わないのでしょう。
情報だけだと、物足りませんね。一般公開で是非確認させていただきたいものです。

マジメなこと書くのも憚られるほどの体たらくなんですけど、南京問題に関しては昨今のAPAホテルの頑張りも有りクローズアップされている中、コレでは問題の本質から遠ざかってしまい寧ろ敵を利することになってしまうと思うんですよねっっ(●`ε´●)

引用4:20~” あの、これが本当に製作費、取材費。今、実はですね。えー、もう帰ってきますからいいんですけど、アメリカロケに実は行ってましてね。えー、ちょうど11月9日、アイリス・チャンの命日だったり、あのサンフランシスコの方にロケに行ったりですね。色々、これも実はない金から本当に振り絞って、えーアメリカ行ってんですね。”おしまい

うーーん・・アイリス・チャンの取材でなけなしのお金使っちゃってタイヘンタイヘンとか言ってますね。時系列や3部作を5部作に変更したことの整合性からしたらお金の流れがかなりオカシイんじゃないか??って思ってしまった。

試写会に参加された方から下記のような感想のメッセージが寄せられました。
「以前、〇〇さんに期待して寄付をしました。第1作ですでに期待は裏切られていましたが、これだけ待たせたのだからと思い足を運びました。しかし、「南京の真実」とあるのに、南京の話に行かないうちに音声が出なくなり、上映が止まりました。機械の故障という説明でしたが、上映開始から2時間近くになろうとするのに、タイトルと中身が違い過ぎるので、これ以上見続ける気持ちになれず、明かりがつくとすぐに会場を後にしました。上映前に南京の前に満洲や中共のことを知る必要があると説明がありましたが、満洲の部分は観光ガイドビデオとしか思えませんでしたし、中共目線の広報動画を繋いで、ナレーションをかぶせられても、私には中共応援『動画』のようにしか見えませんでした。この映画の製作費、一体どこに消えたんですかね。」

観光ガイドビデオ・・・・実際に寄付されてしまわれた方々の無念なお気持ちを考えたら・・(´;ω;`)

田母神さんを都知事に押しあげ、事務方の総責任者を気取りながら、自分の管理不行き届きの責任を棚に上げて田母神さんを刑事告発した男が作った「映画」なるもの。
田母神さんに嫌疑をかけ、犯罪者呼ばわりする額の7倍もの資金を集め、6年以上かけたものがこれです。解くと御覧じよ。
http://yumikw.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

3億5千万もの寄付を集めて、平成19年以降ガラス張りの会計でやると言いながら、一度たりとも会計報告をしたことがない人が、昨年12月2日の番組で何と言っていたかご存知ですか。
「使途不明金 自分がインチキで出した5500万の使途不明金。これは田母神・島本・鈴木、この3人しか扱っていませんからね。」
この発言をした人間が総監督で作った「南京の真実・第三部」の冒頭は尖閣上陸の映像だったそうですが、彼らは尖閣に行くために、このように募金を募っています。それで撮影した動画が映画に用いられていることも分かってきました。
さあ、これでも、田母神さんを刑事告発した人物の言うことを信じますか?このまま言いたい放題を許しますか?

パクった挙句出典もへったくれもないらしい外務省の動画

尖閣諸島の動画を使いまわしたようですが、3億5千万円とは別に集金してたよね?

1 2 3





Iserlohnさん



  • 話題の動画をまとめよう